JASSO、教員向け進学マネー・ハンドブックを配付

 日本学生支援機構(JASSO)は、高校の教員らを対象とした「進学マネー・ハンドブック(平成30年度版)」を作成し、高校などに配付している。教員が生徒や保護者に対し、マネープランについてアドバイスをするために必要な情報がまとめられている。

教育・受験 先生
 日本学生支援機構(JASSO)は、高校の教員らを対象とした「進学マネー・ハンドブック(平成30年度版)」を作成し、高校などに配付している。教員が生徒や保護者に対し、マネープランについてアドバイスをするために必要な情報がまとめられている。

 「進学マネー・ハンドブック(平成30年度版)」は、「導入部」「マネープラン編」「国の奨学金を借りる手続き編」の3部構成。順に読み進めることで、進学のためのマネープランの考え方の概略から、マネープランの立て方、奨学金を利用する方法まで理解できるようになっている。

 ハンドブックはイラストや図を多く使い、進学にまつわるお金の話についてわかりやすく説明している。学費サポート制度について、奨学金だけでなく教育ローンや授業料減免制度についても紹介。それぞれの特徴を説明しながら、どのような生徒に向いているのかを考え、生徒に合った制度を利用するよう呼びかけている。

 JASSOは、「進学マネー・ハンドブック(平成30年度版)」を高校などに配付している。教員向けの冊子だが、生徒や保護者が見てもわかりやすい内容になるよう配慮して作成されたという。進学マネー・ハンドブック(平成30年度版)は、JASSOのWebサイトから見ることができる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)