都内で桜の名所めぐり「お花見タクシー」3/21-4/8

趣味・娯楽 その他

日本交通  東京のタクシー、ハイヤー会社
  • 日本交通  東京のタクシー、ハイヤー会社
日本交通は、タクシーを貸し切り、車内からでも都内の桜名所を満喫できる観光タクシー商品「江戸さくら巡り お花見タクシー」を期間限定で運行する。

予約は3月20日に開始し、運行は3月21日から4月8日まで。「江戸さくら巡り お花見タクシー」は、事前に乗客の要望を聞いてオリジナルのお花見プランを作成する。千鳥ヶ淵や飛鳥山公園を巡る3時間のモデルコースも設定する。

約9000名の日本交通タクシー乗務員のうち、都内の桜を知り尽くした「東京観光エキスパート・ドライバー」が担当乗務員となり、江戸情緒を感じられるオススメの桜名所を紹介するオーダーメイドプランを用意する。

運行車両は、最大6人までゆったりと利用できるワゴンタイプの「トヨタ・アルファード」、次世代タクシーの「トヨタ・JPN TAXI(ジャパンタクシー)」の2車種を用意する。表示灯は都内に4台しかない桜色の「幸運の“桜にN”」を装備する。

車内は江戸時代の移動手段の一つであった「駕籠」をイメージ、「ござ」と「提灯」、「ひざ掛け」を用意し、担当乗務員は「半被」を着用する。江戸情緒をタクシー車両においても感じられ、特に外国人の乗客に喜ばれる仕様に仕上げる。

アルファードにはさくらをイメージしたデザイン塗装を施す。

料金は3時間1万4950円からで、以降は30分ごとに2420円。出発地と最終到着地は東京23区・武蔵野市・三鷹市のみ。

都内の桜の名所を満喫 「江戸さくら巡りお花見タクシー」を運行

《レスポンス編集部@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)