インプレス、マインクラフトのプログラミング解説書4/12発売

教育業界ニュース プログラミング

 インプレスは、マインクラフトの世界をブロックプログラミングで変更できる「MakeCode for Minecraft」の解説書「できるパソコンで楽しむ マインクラフト プログラミング入門 Microsoft MakeCode for Minecraft対応」を2018年4月12日に発売する。

 「マインクラフト」は、「世界一売れたゲームソフト」としてギネスブックに登録されているゲームソフト。通常のゲームを楽しむことができるほか、プログラミングでゲーム内容を変更することも可能。

 「できるパソコンで楽しむ マインクラフト プログラミング入門 Microsoft MakeCode for Minecraft対応」は、マイクロソフトが公開している専用のプログラミング環境「MakeCode for Minecraft」を解説した書籍。MakeCode for Minecraftを使うことで、従来は難しかったマインクラフトでのプログラミングが簡単に行えるという。

 解説書では、建築、採掘、養鶏、農耕などマインクラフトの世界で役立つプログラムや、友達とマルチプレイで楽しめる対戦バトルの作り方を紹介。「繰り返し処理」「条件分岐」「変数」などプログラムの基本的な概念を解説する。また、レッスンごとにサンプルファイルが用意されているため、やってみたいレッスンからプログラミングを始めることも可能。

 解説書は、2018年4月12日に発売。価格は、紙版が2,300円(税別)、電子版が2,070円(税別)。楽しく遊びながらプログラミングの考え方を身に付けることができる1冊だという。

◆できるパソコンで楽しむ マインクラフト プログラミング入門 Microsoft MakeCode for Minecraft対応
発売日:2018年4月12日(木)
サイズ:B5変型判
紙版定価:本体2,300円(税別)
電子版価格:2,070円(税別)※インプレス直販価格
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)