肩ベルト交換可能、ララちゃんランドセル新モデル4/21発売

 「ララちゃんランドセル」でおなじみのランドセルメーカー羅羅屋は、ランドセル業界初となる肩ベルトを簡単に取り換えることのできる「K MODEL(ケイモデル)」を2018年4月21日に発売する。近年急増する小学生の肩こり腰痛を軽減するねらい。

教育・受験 未就学児
ララちゃんランドセル「K MODEL」イメージ
  • ララちゃんランドセル「K MODEL」イメージ
  • 簡単に取り換え可能な交換ベルト
  • ララちゃんランドセル「K MODEL」イメージ
  • 現行モデルとK MODELの比較
  • ペタンと折りたためる肩ベルト
  • 持ち手も取り外し可能に
 「ララちゃんランドセル」でおなじみのランドセルメーカー羅羅屋は、ランドセル業界初となる肩ベルトを簡単に取り換えることのできる「K MODEL(ケイモデル)」を2018年4月21日に発売する。近年急増する小学生の肩こり腰痛を軽減するねらい。

 この10年間で教材の大きさや量が増え、通学時のランドセルは約35%重くなったと言われている。重量化する通学荷物により、小学生の肩こりや腰痛はいまや社会問題にもなっているという。羅羅屋は、子どもたちの負担を軽減しようと、小学生の成長にあわせて肩ベルトを交換できるランドセル「K MODEL(ケイモデル)」を開発した。6年間をとおして、小学生の成長に寄り添う新発想のランドセルだとしている。

 「K MODEL」は、ランドセル本体と肩ベルトをつなぐ部品で背負い心地を左右するパーツ「背カン」を新たに開発することで、従来固定されていた肩ベルトを簡単に「交換ベルト(ソフトナ・ベルト)」へ取り換えることを可能にした。対応するボタンをワンプッシュするだけで簡単に外すことができ、交換ベルトをカチッと音がするまで差し込むだけで装着完了する。

簡単に取り換え可能な交換ベルト

 交換ベルトには、長時間重い荷物を背負っても負担がかからないよう肩に当たる部分に登山リュックに使われるソフトな素材を使用。さらに、新しい背カンにより肩ベルトの角度が180度段階調整できるようになり、ペタンとたたんで教室内のロッカーに収納できるように。肩ベルトに折り目の型がつくことがなく、傷みが早くなるという点も改良されている。

 また、肩ベルトだけでなく「持ち手」も取り外し可能。教室がロッカーで不要な場合や、後ろから引っ張られるなどのいたずら防止のために用途に合わせて簡単に取り外しができる。「K MODEL」は、5万7千円から展開。今後、季節やファッション性など使用シーンにあわせたさまざまな交換ベルトを発売していく予定だという。

◆ララちゃんランドセル「K MODEL」
発売日:2018年4月21日(土)以降注文分より
価格:57,000円(送料・税込)~
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)