JR西日本、忘れ物問合せのネット受付5/24スタート…専用電話も開設

 JR西日本は2018年5月24日午前8時、チャットによる忘れ物問合せ窓口の運用をスタートする。電話の問合せ専用ダイヤルとあわせ、ネットと電話の両方で忘れ物発見をサポートする。

生活・健康 保護者
JR西日本  「お忘れ物チャットサービス」 2018年5月24日にスタート
  • JR西日本  「お忘れ物チャットサービス」 2018年5月24日にスタート
  • JR西日本  「お忘れ物チャットサービス」 基本的な受付の流れ
 JR西日本は2018年5月24日午前8時、チャットによる忘れ物問合せ窓口の運用をスタートする。電話の問合せ専用ダイヤルとあわせ、ネットと電話の両方で忘れ物発見をサポートする。

 忘れ物に関する問合せや捜索手配は、「JRおでかけネット」上に設置したチャット窓口にて受け付ける。チャットボットへの問合せは、24時間受け付ける。受付はその後、オペレータが忘れ物データベースに登録されている情報と照合し、結果を表示する。オペレータによる検索と即時回答は、午前8時から午後10時の間のみ。

 忘れ物が発見された場合、オペレータは駅・忘れ物センター係員と連携し、駅・忘れ物センター係員が問合せをした者へ引取りに関して連絡する。忘れ物の受取りは、指定の駅・忘れ物センターで行うこと。

 チャット窓口開設に伴い、これまで「JR西日本お客様センター」で受け付けていた忘れ物受付業務は終了。今後は新しく「JR西日本お客様センターお忘れ物専用ダイヤル」を開設し、午前8時から午後10時まで、年中無休で対応する。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)