【夏休み2018】新潟市「オーケストラはキミのともだち」8/5

趣味・娯楽 小学生

 新潟市は、2018年8月5日にりゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)コンサートホールで「オーケストラはキミのともだち」を開催する。コンサートは60分のプログラムで、午前11時30分と午後3時開演の2回公演。チケット料金は、小学生500円、中学生1,000円、高校生以上は1,500円で、未就学児は入場不可。

 「オーケストラはキミのともだち」は、新潟市が行う「子どものための芸術文化体験事業」として開催。次代を担う子どもたちが、豊かな感性や創造力を育んでいくことを目的としている。生の音楽に接する機会の少ない子どもたちに、良質なオーケストラ音楽を体験してもらうことで、音楽の楽しさと芸術の素晴らしさを伝えるという。

 コンサートは、初めてオーケストラ音楽を聴く小学生や保護者も、気軽に楽しめるような演目で構成される。ディズニーのメドレーや、エルガーの「威風堂々」など、どの曲も馴染みのある名曲によるプログラムとなっている。

 演奏は、日本を代表するオーケストラである東京交響楽団の総勢80名。迫力あふれる音のパワーと、まるで1つの楽器のように聴こえる息の合った演奏を披露する。指揮者の飯森範親氏による楽しいトークも交えた、60分間のコンサートだ。

 そのほか、関連企画として、新潟市内の小学校高学年を対象にした、東京交響楽団の楽団員による学校訪問コンサートも6月に開催。いつもはステージ上にいるアーティストと、気さくに話をしたり、間近で演奏を聴いたりすることができる。

 「りゅーとぴあ」のコンサートホールは、客席が舞台を360度囲むアリーナ形式を採用しており、側面や後方からも舞台を望むことができる。壁と天井は曲面で構成し、音を拡散させながら反射させ、ホールのどこでも充分な音量と広がり感のある音を届けるための工夫をしている。また、すべての座席部分内に音響シャッターを組み込むなど、さまざまな工夫がされている。

◆「オーケストラはキミのともだち」
日時:2018年8月5日(日)第1回11:30開演、第2回15:00開演
会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 コンサートホール
出演:飯森範親(指揮と話)、東京交響楽団(新潟市準フランチャイズオーケストラ)
チケット料金:全席指定 小学生500円、中学生1,000円、高校生以上1,500円
※未就学児入場不可(託児サービスあり)
チケット取扱い:セブンイレブンのセブンチケット、りゅーとぴあ、りゅーとぴあオンライン・チケット

【プログラム】
・バデルト 「パイレーツ・オブ・カリビアン」メドレー
・小室昌広編 ディズニーのメロディによる管弦楽入門
・宮川彬良 シンフォニック・マンボNo.5
・ビゼー 歌劇「カルメン」より第3幕への間奏曲
・オッフェンバック 喜歌劇「天国と地獄」序曲より カンカン
・シュトラウスII世 トリッチ・トラッチ・ポルカ
・アンダーソン ワルツを踊る猫、フィドル・ファドル
・エルガー 行進曲「威風堂々」第1番 ニ長調
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)