【夏休み2019】「プラレール博」札幌、約400編成が走る巨大ジオラマ登場

 夏休み恒例の体験型イベント「プラレール博in SAPPORO~超デカッ!プラレールトンネル登場!~」が2019年8月10日から15日まで、札幌コンベンションセンターにて開催される。

趣味・娯楽 未就学児
プラレール博in SAPPORO~超デカッ!プラレールトンネル登場!~ (c) TOMY
  • プラレール博in SAPPORO~超デカッ!プラレールトンネル登場!~ (c) TOMY
  • 超デカッ!プラレールトンネル
  • 入場記念品 (c) TOMY
 夏休み恒例の体験型イベント「プラレール博in SAPPORO~超デカッ!プラレールトンネル登場!~」が2019年8月10日から15日まで、札幌コンベンションセンターにて開催される。

 「プラレール博in SAPPORO」は、過去12年の開催で累計33万人以上の家族が来場している夏休み恒例の体験型イベント。2019年はプラレール60周年を記念して、プラレール博では過去最大数の約400編成が走るジオラマに入って遊べる「超デカッ!プラレールトンネル」が登場する。

 プラレールトーマスゾーンではトーマスの世界が広がるソドー島ジオラマ、シンカリオンゾーンではフォトスポットなどを用意している。さらに、プラレールを入手できるアトラクションや、イベントの開催を記念した商品の販売もあるプラレールマーケットも登場する。

 入場記念品として、有料入場者に「60周年記念プラレール博コンテナ車」「プラレールトーマス クリアブルーバージョン クララベル」の2種類のうち、いずれか1つをプレゼントする。

 入場料は、当日券が大人(中学生以上)1,000円、子ども(3歳から小学生)800円、前売券が大人800円、子ども600円(いずれも税込)。2歳以下は無料。各種障害者手帳持参者は入場券窓口で提示すると本人が前売料金、介助者1名が無料になる。

 チケット販売期間は、前売券が8月9日まで、当日券が8月10日から15日午後2時まで。取扱いは、ローソンチケット、セブンチケット、チケットぴあ、道新プレイガイド、「プラレール博in SAPPORO」会場(当日券のみ)。また、ローソンチケットでは、当日アトラクションゾーンで使えるプレイチケット(11枚つづり/当日料金1,000円)付前売券を大人1,700円、子ども1,500円で販売しており、「一般前売券+プレイチケット(11枚つづり)」より100円お得に購入できる。

◆プラレール博in SAPPORO~超デカッ!プラレールトンネル登場!~
日時:2019年8月10日(土)~15日(木)9:00~16:00(最終入場15:30)
会場:札幌コンベンションセンター(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)
入場料:
<当日券>大人1,000円、子ども800円
<前売券>大人800円、子ども600円
<プレイチケット付前売券>大人1,700円、子ども1,500円(ローソンチケット限定)
※いずれも税込
※大人は中学生以上、子どもは3歳~小学生
※2歳以下は入場無料
※各種障害者手帳持参者は入場券窓口で提示すると本人が前売料金、介助者1名が無料になる
チケット販売期間:
<前売券>2019年5月10日(金)10:00~8月9日(金)
<当日券>2019年8月10日(土)~8月15日(木)14:00
チケット取扱い:ローソンチケット、セブンチケット、チケットぴあ、道新プレイガイド、「プラレール博in SAPPORO」会場(当日券のみ)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)