遊びや工作イベントなど、千葉大「第54回こどもまつり」6/16・17

 千葉大学は6月16日と17日の2日間、西千葉キャンパスで学生が地域のこどもたちと交流するためのイベント「こどもまつり」を開催する。スライム作りや人形劇、ミニカー試乗や紙パック工作など、遊びや芸術を親しむ機会を用意する。

教育イベント 未就学児
 千葉大学は6月16日と17日の2日間、西千葉キャンパスで学生が地域のこどもたちと交流するためのイベント「こどもまつり」を開催する。スライム作りや人形劇、ミニカー試乗や紙パック工作など、遊びや芸術を親しむ機会を提供する。

 「こどもまつり」は、千葉大学の教育系サークルに所属する学生が企画・運営するイベント。2018年の開催は54回目にあたる。地域のこどもに遊びや芸術、スポーツなどの体験活動を楽しんでもらう目的で開催している。

 こどもまつり当日は、教育学部棟と体育館を会場に、スライム作り、輪投げ、人形劇、クイズ、リコーダー、ミニカー試乗、ダブルダッチ、アンサンブル、紙パック工作などを実施する。持ち物はタオル、弁当、水筒、筆記用具。パンや飲み物は売店でも販売する。

 小学校低学年以下のこどもは、保護者同伴のうえ来場すること。車での来場は避けるよう呼びかけている。

◆千葉大学 第54回こどもまつり
日時:2018年6月16日(土)・17日(日)10:00~16:30
場所:千葉大学西千葉キャンパス 教育学部棟・体育館
持ち物:タオル、お弁当、水筒、筆記用具
(ダブルダッチに参加する場合は上履きも必要)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)