【高校受験2019】群馬県公立高校入試、募集定員は1万2,730人…太田東など5校で減少

 群馬県教育委員会は平成30年6月19日、平成31年度(2019年度)群馬県公立高等学校生徒募集定員を公表した。全日制課程・フレックススクールの募集定員は、前年度比200人減の1万2,730人。太田東など県立5校が募集定員減を行う。

教育・受験 中学生
群馬県教育委員会
  • 群馬県教育委員会
  • 群馬県教育委員会 平成31年度(2019年度)群馬県公立高等学校生徒募集定員(一部)
 群馬県教育委員会は平成30年6月19日、平成31年度(2019年度)群馬県公立高等学校生徒募集定員を公表した。全日制課程・フレックススクールの募集定員は、前年度比200人減の1万2,730人。太田東など県立5校が募集定員減を行う。

 群馬県公立高校の全日制課程・フレックススクールの募集定員は、前年度(2018年度)より200人減の1万2,730人。募集定員を減らすのは、前橋商業、高崎商業、桐生西、桐生工業、太田東の県立5校。それぞれ40人減少する。

 各学校・学科の募集定員は、群馬県教育委員会Webサイトから確認できる。おもな学校の募集定員を見ると、前橋(普通)280人、前橋女子(普通)280人、高崎(普通)280人、桐生(普通)160人・桐生(理数)80人、太田(普通)280人、渋川女子(普通)200人など。定員減を行った太田東(普通)は、240人となる。

 平成31年度群馬県立高等学校入学者選抜は、全日制課程・フレックススクール前期選抜が平成31年2月13日(加えて14日に行う場合もある)に学力検査などを行い、2月21日に合格者を発表。後期選抜が3月7日・8日に学力検査などを行い、3月15日に合格者を発表する。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)