【夏休み2018】理研「高校生のための生命科学体験講座」

教育イベント 高校生

 理化学研究所 生命機能科学研究センター(BDR)は2018年8月、「高校生のための生命科学体験講座」を開催する。研究者によるレクチャーと体験実習を組み合わせた1日プログラムを通して、最先端の生命科学研究の現場が体感できる。参加無料。事前申込制。

 「高校生のための生命科学体験講座」は、高校生に最先端の生命科学研究の現場を体感してもらおうと毎年、理化学研究所が実施している夏休みイベント。2018年は、8月3日、7日、9日の3日間実施する(プログラムは全日程同じ)。

 当日は、2018年4月に発足したBDRについて紹介があるほか、理研BDR染色体分配研究チームの研究者が「細胞分裂とライフサイクル」についてレクチャーを行う。研究チームの研究室も実際に訪問して見学する。

 遺伝子解析実習では、「わたしはお酒に強い?弱い?」をテーマに遺伝子型解析の実験を体験。研究者が日常的に使う機器を使って、自分の口腔細胞から採取したDNAを解析し、アルコール体質を判定する。

 会場は、兵庫県神戸市にある理研BDR。参加無料。参加資格は、生命科学に興味がある普通高校1~3年次相当で、いずれかの日程で終日参加できる高校生。定員は各回20名。申込み多数の場合は抽選。参加希望者は、Webサイトの申込みフォームに参加希望日など必要事項を記入して申し込む。締切りは7月22日。

◆高校生のための生命科学体験講座2018
開催日:2018年8月3日(金)・7日(火)、9日(金)
※プログラム内容は全日程同じ
時間:9:30~17:30(予定)
場所:理化学研究所 生命機能科学研究センター 発生・再生研究棟(兵庫県神戸市中央区港島南町2-2-3)
対象:高校生(生命科学に興味のある普通高校1~3年次相当の高校生)
※終日参加できる生徒のみ
参加費:無料
定員:各回20名
募集期間:7月1日(土)~22日(日)
申込方法:Webサイトの申込みフォームより
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)