【大学受験2019】立命館・東京成徳など私大4大学、学部設置届出

 文部科学省は平成30年7月31日、平成31年度(2019年度)開設予定の大学学部などの設置届出(5月分)について公表。東京成徳大学、立命館大学、鹿児島純心女子大学、第一工業大学の私立4校が設置を届け出て受理された。

教育・受験 高校生
文部科学省「平成31年度開設予定の設置届出を受理したもの(平成30年5月分)」
  • 文部科学省「平成31年度開設予定の設置届出を受理したもの(平成30年5月分)」
  • 大学の学部などの設置届出一覧
 文部科学省は平成30年7月31日、平成31年度(2019年度)開設予定の大学学部などの設置届出(5月分)について公表。東京成徳大学、立命館大学、鹿児島純心女子大学、第一工業大学の私立4校が設置を届け出て受理された。

 公私立の大学の学部・学科の設置、大学院の研究科・専攻の設置および課程の変更にあたって、学位の種類や分野を変更しないなどの一定の要件に該当すれば、あらかじめ文部科学大臣に届け出ることで、認可を要せず設置できる。

 平成31年度開設予定として、平成30年5月に学部の設置届出を受理したのは、東京成徳大学立命館大学鹿児島純心女子大学第一工業大学の私立4校。

 立命館大学は法学部・経済学部・経営学部で定員減を行い、グローバル教養学部グローバル教養学科を開設する。東京成徳大学は人文学部を廃止し、国際学部国際学科を開設。そのほか、鹿児島純心女子大学は国際人間学部を廃止し、人間教育学部を開設。第一工業大学は工学部航空学科を廃止し、航空工学部航空工学科を開設する。

 立命館大学を除く3大学については、完成年度前に定年規定に定める退職年齢を超える専任教員数の割合が高いため、定年規定の趣旨を踏まえた適切な運用に努めること、教員組織編制の将来構想を策定・実行することが附帯事項(遵守事項)として記されている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)