【中学受験2019】プロ家庭教師の最新刊「最強の中学受験」発売記念講演8/10

 大和書房は2018年7月24日、プロ家庭教師である安浪京子氏の最新刊「最強の中学受験『普通の子』が合格する絶対ルール」を発売した。8月10日、たまプラーザテラスで発売記念講演も行われる。

教育・受験 小学生
 大和書房は2018年7月24日、プロ家庭教師である安浪京子氏の最新刊「最強の中学受験『普通の子』が合格する絶対ルール」を発売した。8月10日、たまプラーザテラスで発売記念講演も行われる。

 「最強の中学受験『普通の子』が合格する絶対ルール」では、過去問対策のポイントをわかりやすく解説。安浪京子(やすなみ きょうこ)氏は、「過去問は焦ってムダ遣いしないで」と述べている。過去問は基礎を固めたうえで志望校対策してこそ点数が出せるものなので、開始が早ければ早いほどいいということはないという。

 また、過去問に取りかかる際に重要な「目標点数を決める」「時間配分を決める」「問題見極め力をつける」の3つのルールを本の中で紹介。漠然と過去問を解くよりも、ひとりひとりに合った過去問対策を行うことで効果的に過去問を使いこなせるとしている。

 2018年8月10日には、たまプラーザテラス ゲートプラザ2Fプラーザホールで発売記念講演が開催される。講演のテーマは「中学受験生が秋の伸びに向けて、夏休み後半にすべきこと」。参加には、有隣堂たまプラーザテラス店1Fレジカウンターにて「最強の中学受験『普通の子』が合格する絶対ルール」を購入し、希望者に配布する整理券が必要。定員は先着100名。整理券は7月24日より配布している。

◆最強の中学受験「普通の子」が合格する絶対ルール
発売日:2018年7月24日(火)
定価:1,500円(税別)

◆講演「中学受験生が秋の伸びに向けて、夏休み後半にすべきこと」
日時:2018年8月10日(金)13:30~15:00 ※開場13:00
場所:たまプラーザテラス ゲートプラザ2Fプラーザホール byイッツコム
定員:100名(先着)
参加条件:有隣堂たまプラーザテラス店1Fレジカウンターにて、イベント開始までに「最強の中学受験『普通の子』が合格する絶対ルール」を購入し、希望者に配布する整理券を入手した人
整理券配布:2018年7月24日(火)より配布
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)