国家試験2019の日程、看護師2/17・助産師2/14・保健師2/15に実施

 厚生労働省は2018年8月1日、看護師、助産師、保健師国家試験の施行について公表した。試験期日は、看護師が2019年2月17日、助産師が2月14日、保健師が2月15日。合格者発表は、いずれも2019年3月22日に行われる。そのほか、Webサイトから試験地や試験科目などを確認できる。

教育・受験 その他
厚生労働省
  • 厚生労働省
  • 厚生労働省「資格・試験情報」
  • 厚生労働省「看護師国家試験の施行について」
  • 厚生労働省「助産師国家試験の施行について」
  • 厚生労働省「保健師国家試験の施行について」
 厚生労働省は2018年8月1日、第108回看護師、第102回助産師、第105回保健師国家試験の施行について公表した。試験期日は、看護師が2019年2月17日、助産師が2月14日、保健師が2月15日。合格者発表は、いずれも2019年3月22日に行われる。そのほか、Webサイトから試験地や試験科目などを確認できる。

 第108回看護師国家試験は、2019年2月17日に行われる。試験地は、北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県および沖縄県。試験科目は、人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、健康支援と社会保障制度、基礎看護学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、在宅看護論、看護の統合と実践。

 第102回助産師国家試験は、2019年2月14日に行われる。試験地は、北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県および沖縄県。試験科目は、基礎助産学、助産診断・技術学、地域母子保健、助産管理。

 第105回保健師国家試験は、2019年2月15日に行われる。試験地は、北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県および沖縄県。試験科目は、公衆衛生看護学、疫学、保健統計学、保健医療福祉行政論。

 受験に関する書類の受付期間は、いずれの国家試験も2018年11月16日~12月7日まで。受験に関する書類を郵送する場合は各国家試験の運営本部事務所、直接持参する場合は各国家試験の運営臨時事務所にて受け付ける。受験願書を含め、受験手続きに必要な書類は各学校養成所において入手できるほか、各国家試験の運営本部事務所・運営臨時事務所、厚生労働省からも入手可能。配布時期は2018年10月中旬以降を予定している。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)