Eテレ「デザインあ」展覧会、日本科学未来館10/18まで

 お台場の日本科学未来館にて、2018年10月18日まで「デザインあ展 in TOKYO」が開催されている。NHK Eテレの人気番組「デザインあ」のコンセプトをベースとしながら、デザインの視点や考え方を体験できる。

趣味・娯楽 その他
デザインあ展 in TOKYO
  • デザインあ展 in TOKYO
  • 「デザインあ展 in TOKYO」の開催概要
  • 「デザインあ展 in TOKYO」の入場料
 お台場の日本科学未来館にて、2018年10月18日まで「デザインあ展 in TOKYO」が開催されている。NHK Eテレの人気番組「デザインあ」のコンセプトをベースとしながら、デザインの視点や考え方を体験できる。

 「デザインあ」は、子どもたちの「デザインマインド」を育むNHK Eテレの番組。デザインマインドとは、身のまわりに意識を向け(見る)、どのような問題があるかを探り出し(考える)、よりより状況をうみだす(つくる)という一連の思考力と感性のこと。

 この「デザインマインド」を見て、体験できる「デザインあ展」は、2013年に開催された前回展で22万人を動員。今回は作品を新たにし、身のまわりにあるモノ・コトから概念までテーマを掘り下げ、未来を担う子どもたちに「見る」「考える」「つくる」ことの豊かさを体験してほしいという。

 会場は「観察のへや」「体感のへや」「概念のへや」「体験コーナー」から構成。体験コーナーでは、番組で人気の「デッサンあ」「みんなのあ」「もん」を体験できる。「デッサンあ」作品は、専用サイトに掲載。「みんなのあ」は、展覧会参加作家によって選ばれた作品が、順次会場で展示される。

 入場料は、大人(19歳以上)1,600円、中人(小学生~18歳以下)1,000円、小人(3歳~小学生未満)500円。日本科学未来館(当日券のみ)のほか、展覧会公式サイト、セブンチケット、ローソンチケット、イープラスなどで購入できる。会場の混雑状況により入場整理券の配布、または入場が規制される場合がある。なお、「デザインあ展」のチケットで、日本科学未来館の常設展も観覧できる。

◆デザインあ展 in TOKYO
開催期間:2018年7月19日(木)~10月18日(木)10:00~17:00 入場は閉館時間30分前まで
※ただし、土曜日・祝前日(9月16日、23日、10月7日)、8月10日~18日は20:00まで開館(常設展は17:00終了)
会場:日本科学未来館1階 企画展示ゾーン(東京都江東区青海2-3-6)
休館日:2018年9月4日(火)、11日(火)、18日(火)、25日(火)、10月2日(火)、9日(火)、16日(火)
入場料:大人(19歳以上)1,600円、中人(小学生~18歳以下)1,000円、小人(3歳~小学生未満)500円
※常設展も観覧可能・ドームシアターは別料金(要予約)
購入方法:日本科学未来館(当日券のみ)のほか、展覧会公式サイト、セブンチケット、ローソンチケット、イープラスなどで購入可能
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)