【夏休み2018】のしろ銀河フェスティバル…宇宙学校・ロケット実験場特別公開など

 能代市では2018年8月18日と19日、「のしろ銀河フェスティバル2018」を開催する。能代ロケット実験場の特別公開やプロジェクションマッピング、JAXAの講師による「宇宙学校スペシャル」などさまざまな企画を用意している。入場無料。

趣味・娯楽 未就学児
 秋田県能代市では2018年8月18日と19日、「のしろ銀河フェスティバル2018」を開催する。能代ロケット実験場の特別公開やプロジェクションマッピング、JAXAの講師による「宇宙学校スペシャル」などさまざまな企画を用意している。入場無料。

 「のしろ銀河フェスティバル2018」は、秋田県能代市で行われる宇宙を身近に体感できるイベント。「のしろ宇宙ウィーク」として、毎年8月中旬に行われる日本最大規模の学生・社会人によるロケット打上および自律ロボット制御のアマチュア大会「能代宇宙イベント」の開催期間中に開催する。

 イベントでは、能代エナジアムパーク能代ロケット実験場能代市子ども館能代宇宙広場の4会場にてさまざまな企画を実施する。能代エナジアムパークでは、JAXAの講師による「宇宙学校スペシャル」を実施。小学生から大人までを対象に、「再使用ロケット 開発の現状と未来」「リュウグウ到着 宇宙の翔び方、教えます。」をテーマに講演し、参加者からの質問にも答える。そのほか、ノシロリオン・超神ネイガーコラボショーや宇宙風力の体験コンテンツなども実施する。

 また、能代ロケット実験場では場内特別公開やミニミニ宇宙実験、能代市子ども館ではプロジェクションマッピングやプラネタリウム投映、能代宇宙広場では水ロケット定点着地競技やハイブリッドロケットデモ打上などが行われる。

 当日は、各会場および能代駅までを結ぶ無料バスを運行する。全会場入場無料。企画によって開催日時が異なるため、確認が必要。イベントの詳細は、能代市のWebサイトにて確認できる。

◆のしろ銀河フェスティバル2018
日時:2018年8月18日(土)13:30~/19日(日)10:00~
会場:能代エナジアムパーク・能代ロケット実験場・能代市子ども館・能代宇宙広場
参加費:無料
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)