東大柏キャンパスの進路支援、リケジョと「未来をのぞこう」10/27

教育イベント 中学生

 東京大学柏キャンパスは、2018年10月27日のキャンパス一般公開と同時に、女子中高生の理系進路支援イベント「未来をのぞこう!」を開催する。対象は女子中高生75名で参加費は無料。参加は事前申込み制で先着順に受け付ける。

 「未来をのぞこう!」は、「理系に進みたいけれど迷っている」「理系に進んだら、将来どんな生活になるのかわからない」など、悩み多き女子高生のためのイベント。東京大学柏キャンパスにある、大学院新領域創成科学研究科・物性研究所・大気海洋研究所の3つの研究科・研究所で、世界最先端の研究やそれぞれの特色ある理系の研究現場を体験することができる。そのほか、さまざまな場で活躍する先輩リケジョによる講演や、現役学生との交流の場も用意されている。理系の研究現場体験は、3つの研究科・研究所から希望の研究科・研究所をひとつ選択する。

 新領域創成科学研究科では、「知の冒険にでかけよう!」を開催。宇宙や光、熱、新物質の研究から、電気自動車、ロボット、ゲノム、応用医学、防災、都市設計など、多種多様な科学の現場を紹介する。定員は30名で申込み先着順。参加者全員に「研究科オリジナルメモ帳」をプレゼントする。

 物性研究所では、「チョコレイト・サイエンス」を開催する。最近の研究でわかった、分子レベルの構造によるチョコの口どけや食感の違いを体験。分子レベルで構造の異なるチョコを作り分け、「おいしさ」を物理の視点から検証する。定員は先着順で20名。

東京大学柏キャンパス「チョコレイト・サイエンス」
東京大学柏キャンパス「チョコレイト・サイエンス」

 大気海洋研究所では、「調べてみよう!海で暮らす動物たちの暮らし」を開催。野生動物に小型のカメラや行動記録計を装着して、動物自身にその行動を記録させる「バイオロギンク」という研究で使われる装置を使って研究体験する。定員は先着順で25名。

東京大学柏キャンパス大気海洋研究所
東京大学柏キャンパス大気海洋研究所

 当日は、午前中にそれぞれの研究科・研究所で体験後、先輩リケジョと懇談しながら昼食。女子中高生には、お弁当が用意されている。午後は、先輩リケジョによる講演会の後、先輩リケジョを囲んでのティータイムを楽しむことができる。

 イベントへの参加は、参加したい研究科・研究所をひとつ選んでWebサイトから申し込む。申込み期間は2018年9月3日から10月12日の午後5時まで。申込み先着順で受付し、定員になり次第、締切りとなる。詳細はWebサイトにて確認することができる。

◆未来をのぞこう!
日時:2018年10月27日(土)10:00~15:45
場所:東京大学柏キャンパス(千葉県柏市柏の葉5-1-5)
※つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅より無料シャトルバス運行
対象:女子中高生(保護者または教員の同伴可)
定員:
 新領域創成科学研究科 30名
 物性研究所 20名
 大気海洋研究所 25名
参加費:無料
参加方法:Webサイトから申し込む
申込期間:2018年9月3日(月)~10月12日(金)17:00
※先着順で受付し、定員になり次第締め切る

※編集部追記:昨年、2017年に東京大学柏キャンパスが行った一般公開イベントについては、リセマムで掲載した記事「先輩リケジョも講演、東大柏キャンパス一般公開…子どもに受け継ぐ「知」を探検」でそのようすを紹介している。
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)