【夏休み2018】青少年のための科学の祭典、実験など約35種類…姫路8/25・26

 「青少年のための科学の祭典」姫路会場大会が2018年8月25日と26日、兵庫県立大学姫路工学キャンパス5号館とその周辺にて開催される。参加無料。子どもから大人まで楽しめる科学のイベント。

教育イベント 小学生
 「青少年のための科学の祭典」姫路会場大会が2018年8月25日と26日、兵庫県立大学姫路工学キャンパス5号館とその周辺にて開催される。イベントでは、工作や科学実験など約35種類の出展企画を用意している。対象は、小学生・中学生・高校生から大人まで。参加無料。

 「青少年のための科学の祭典」は、子どもから大人まで楽しめる科学のイベント。国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」からの支援を得て開催される。

 イベントには、兵庫県内の学校や企業が出展する。当日は「炭で水素ガスを作ろう」「プラネタリウムを見よう」「まさつで火をおこそう」「化石のレプリカをつくろう」など約35種類のさまざまな企画が用意される。昼食時には、大学の食堂を利用することも可能。

 参加費は無料。参加のための事前申込は不要だが、実験により人数制限を行う。抽選を行うため、希望者は大会当日に申込みが必要。当日の出展内容一覧や過去のイベントのようすなどは、Webサイトにて確認することができる。

◆「青少年のための科学の祭典」姫路会場大会
日時:2018年8月25日(土)~8月26日(日)10:00~16:30
会場:兵庫県立大学姫路工学キャンパス5号館(兵庫県姫路市書写2167)
対象:小学生・中学生・高校生から大人まで
参加費:無料
申込方法:申込不要
※ただし、実験により人数制限を行う(希望者抽選、大会当日に申込みが必要)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)