大学入試問題、ミスなく作成を…教職員向けノウハウ共有研修10/20

 大学入試センターは2018年10月20日、各大学の入試業務においてリーダー的役割を期待される教職員を対象に「大学入試センター・アドミッションリーダー研修」を開催する。参加費は無料。申込みはメールで受け付けている。

教育イベント 先生
 大学入試センターは2018年10月20日、各大学の入試業務においてリーダー的役割を期待される教職員を対象に「大学入試センター・アドミッションリーダー研修」を開催する。参加費は無料。申込みはメールで受け付けている。

 高大接続改革が進展する中、各大学での入試関連業務は複雑化し専門化しつつある。出題ミスや採点ミスを未然に防ぎ、適切な入試問題を作成することがこれまで以上に重要となることから、大学入試センターは信頼される問題作成のノウハウを共有するため「大学入試センター・アドミッションリーダー研修」を開催する。

 研修は、「テスト設計の基本」「テスト結果の分析」「実務上の課題」の3つのプログラムで構成。大学入試センターの客員教授や研究開発部教授らが講師を務める。「実務上の課題」では、長年にわたり大規模共通試験を作成・実施してきた経験から、作題体制のあり方や採点上の留意点などについて紹介する。

 対象は、各大学の入試業務においてリーダー的役割を期待される教職員。参加希望者は、「所属機関名」「所属部署名」「職名」「氏名」「メールアドレス」「電話番号」「これまでの入試業務関連の概要」を記載したメールを大学入試センター入試研究推進課に送付する。申込締切は2018年9月28日。定員は30名となっており、原則として先着順で受け付ける。ただし、勤務先での役割やこれまでの経験などをもとに調整する場合もあるという。

 Excelを使った演習を行うため、参加者は各自パソコンを持参すること。また、Excelの基本的な機能が使えることを前提とし、演習用ファイルを事前にダウンロードする必要がある。参加者には事前課題と事後課題が課せられており、事前課題の提出、研修当日の参加、事後課題の提出を確認後、受講証が送付される。

◆大学入試センター・アドミッションリーダー研修
日時:2018年10月20日(土)13:00~18:00
場所:NTT DATA 駒場研修センター(東京都目黒区駒場2-18-2)
参加費:無料
定員:30名(原則として先着順だが、勤務先での役割やこれまでの経験などをもとに調整する場合もある)
対象:各大学の入試業務においてリーダー的役割を期待される教職員
申込方法:「所属機関名」「所属部署名」「職名」「氏名」「メールアドレス」「電話番号」「これまでの入試業務関連の概要」を記載したメールを大学入試センター入試研究推進課に送付する
申込締切:2018年9月28日(金)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)