らくらくブレーキ搭載、ブリヂストンの幼児自転車ハイディキッズ…9月発売

 ブリヂストンサイクルは2018年9月中旬、幼児自転車「HYDEE KIDS(ハイディキッズ)」を全国の販売店を通して発売する。デザイン性はもちろん、軽量設計で実用性の高いパーツを標準装備。子ども乗せ電動アシスト自転車「ハイディツー」との親子コーデも楽しめるという。

生活・健康 未就学児
ブリヂストンサイクル
  • ブリヂストンサイクル
  • 2018年9月に発売する「ハイディキッズ」と「ハイディツー 2019年モデル」
  • 「ハイディキッズ」の商品特徴など
 ブリヂストンサイクルは2018年9月中旬、幼児自転車「HYDEE KIDS(ハイディキッズ)」を全国の販売店を通して発売する。デザイン性はもちろん、軽量設計で実用性の高いパーツを標準装備。子ども乗せ電動アシスト自転車「ハイディツー」との親子コーデも楽しめるという。

 「HYDEE KIDS(ハイディキッズ)」は、雑誌VERYとコラボした子ども乗せ電動アシスト自転車「HYDEE.II(ハイディツー)」と同じデザインで設計した幼児自転車。ハイディツーの愛用者から、「子どもとも同じ自転車コーディネートを楽しみたい」という声を受けて開発したという。

 ハイディキッズはデザイン性だけでなく、子どもが安全に使用できるよう、ブリヂストンサイクルが開発した「こどもらくらくブレーキ」を搭載。レバー位置を工具なしで調整できる機能により、小さな手でもブレーキをしっかりと掛けられるようになる。ハイディツーを卒業する子どもたちへのファーストバイクとして、軽量設計で実用性の高いパーツを標準装備している。

 ハイディキッズの標準現金販売価格は3万4,800円(税別)。カラーは、T.Yクロツヤケシ、E.ホワイト、T.Yライトブルー、T.Yカーキ、T.Yアクティブレッド。

 また、ハイディキッズの発売とあわせて、ハイディツー19年モデルもモデルチェンジを実施。独自開発の両輪駆動の電動アシストシステム「デュアルドライブ」のほか、走りながら自動充電する機能を搭載しているという。

 なお、2018年9月24日に開催される「VERY FES.」の中央広場ブースにて、ハイディキッズの展示と試乗を行う。会場は二子玉川ライズ、イベント詳細は「VERY FES.」Webサイトにて確認すること。

◆幼児自転車「HYDEE KIDS(ハイディキッズ)」
標準現金販売価格:3万4,800円(税別)
発売日:2018年9月中旬
展開カラー:T.Yクロツヤケシ、E.ホワイト、T.Yライトブルー、T.Yカーキ、T.Yアクティブレッド
適正身長範囲:104cm~118cm
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)