東京国立博物館で野外シネマ「サマーウォーズ」9/21・22無料上映

 細田守監督の「サマーウォーズ」を東京国立博物館で上映する「博物館で野外シネマ」(2018年9月21日・22日開催)では、「スタジオ地図SHOP」や「未来のミライカフェ」の出張オープン、フォトスポットの設置、セット券の販売などさまざまなイベントが行われる。

趣味・娯楽 小学生
『サマーウォーズ』(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS
  • 『サマーウォーズ』(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS
  • 「スタジオ地図SHOP」
  • トートバッグ
  • 「あの夏の青空と入道雲ソーダ」
  • レジャーシート
  • 「博物館で野外シネマ」
細田守監督の『サマーウォーズ』を東京国立博物館で上映する「博物館で野外シネマ」(9月21日・22日開催)より、「スタジオ地図SHOP」や「未来のミライカフェ」の出張オープン、フォトスポットの設置、セット券の販売といったイベント詳細が到着した。

「スタジオ地図SHOP」
「スタジオ地図SHOP」は細田監督作品のオフィシャルグッズを取り揃える店舗で、このたびの出張オープンではイベントの思い出を残すのにもぴったりな『サマーウォーズ』アイテムが販売される。
さらに2,000円(税込)以上を購入した各日先着250名には、「博物館で野外シネマ」限定の『サマーウォーズ』トートバッグがプレゼントされることも決定した。

トートバッグ
「未来のミライカフェ」は細田監督の最新作『未来のミライ』の公開を記念して、9月24日まで池袋パルコにて開催中のコラボカフェだ。
出張店舗では細田監督作品の重要なモチーフ“青空と入道雲”を表現した「あの夏の青空と入道雲ソーダ」、『サマーウォーズ』をモチーフにしたオリジナルドリンク「仮ケンジのパッション ソーダ キング・カズマ アクリルチャーム付」を提供する予定としている。

「あの夏の青空と入道雲ソーダ」
そして東京国立博物館の本館池前には、『サマーウォーズ』のキャラクターたちと一緒に写真が撮ることができるフォトスポットの設置が決定。会場では「総合文化展チケット」に「トーハクオリジナルレジャーシート」が付属する、お得なセット券も販売されることになった。
このほか『サマーウォーズ』の舞台となった長野県上田市のブースや、ユニクロ御徒町店特設ショップの出店なども企画されている。

『サマーウォーズ』を上映する「博物館で野外シネマ」は東京国立博物館にて、9月21日・22日の19時より開催予定。詳細はイベント情報ページまで。

「博物館で野外シネマ」の様子
「博物館で野外シネマ」
日時:9月21日(金)、22日(土)19:00~(上映時間:120分程度)
※当日は22:00まで特別夜間開館(入館は閉館の30分前まで)
上映作品:『サマーウォーズ』(2009年 監督:細田)
会場:東京国立博物館(上野公園)本館前
   ※雨天時は中止(中止時は、当日朝10:00までにツイッター等で告知)
料金:無料(ただし当日の入館料が必要)
参加方法:事前の申込は不要です。当日会場にお集まりください。


『サマーウォーズ』
(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

「サマーウォーズ」上映の“博物館で野外シネマ”、グッズ&カフェなどイベント詳細が到着

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)