ラグビーW杯2019ボールデリバリーキッズ…夢やスポーツに熱い小中学生を募集

 DHLジャパンは、ラグビーワールドカップ2019 日本大会に向け、ボールデリバリーキッズを募集する「DHLマッチボールデリバリー」キャンペーンの開始と、ブランドアンバサダーを発表した。

教育イベント 小学生
ラグビーワールドカップ日本大会のボールデリバリーキッズを募集…DHLジャパン
  • ラグビーワールドカップ日本大会のボールデリバリーキッズを募集…DHLジャパン
  • ラグビーワールドカップ日本大会のボールデリバリーキッズを募集…DHLジャパン
  • ラグビーワールドカップ日本大会のボールデリバリーキッズを募集…DHLジャパン
DHLジャパンは、ラグビーワールドカップ2019 日本大会に向け、ボールデリバリーキッズを募集する「DHLマッチボールデリバリー」キャンペーンの開始と、ブランドアンバサダーを発表した。

「DHLマッチボールデリバリー」は、ラグビーワールドカップ2019 日本大会で、マッチボールを運ぶ子どもを募集するキャンペーンだ。募集対象は、夢やスポーツへの熱い気持ちを持った日本在住全国の小中学生。ボールデリバリーキッズに選ばれた子どもは、ラグビーワールドカップ2019の本番で、試合に使用するボールを運ぶことができる。

募集期間は、2019年2月19日(火)23:59まで。希望者は、熱いスポーツ体験をテーマにした作文と写真をキャンペーン特設サイトから提出する。

また、ラグビーワールドカップ2019を盛り上げるために、日本代表の松島幸太朗選手、サッカー日本代表で浦和レッドダイヤモンズの槙野智章選手、元ラグビー日本代表の大西将太郎氏とブランドアンバサダー契約を締結。同時に、1年後の日本代表対ロシア代表開幕戦でボールを運ぶキッズ第一号として、山村瑛輝君を正式決定した。

同社は、今年6月にランドアンバサダーに就任したジョン・カーワン元日本代表ヘッドコーチを加えた計4名のアンバサダーと共に、ラグビーワールドカップをより身近に感じてもらえるような取り組みを進めていく。

ラグビーワールドカップ日本大会のボールデリバリーキッズを募集…DHLジャパン

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)