15種類の職業体験「おしごとなりきり道場」10/14錦糸町

 子ども向け職業体験プログラムの企画・制作をしている「夢★らくざプロジェクト」は、2018年10月14日に「おしごとなりきり道場inすみだ」をすみだ産業会館で開催する。対象は未就学児から小学生の子どもで、Webサイトからの事前申込み制。

教育イベント 小学生
夢★らくざプロジェクト「おしごとなりきり道場」
  • 夢★らくざプロジェクト「おしごとなりきり道場」
  • おしごとなりきり道場inすみだ
 子ども向け職業体験プログラムの企画・制作をしている「夢★らくざプロジェクト」は、2018年10月14日に「おしごとなりきり道場inすみだ」をすみだ産業会館で開催する。対象は未就学児から小学生の子どもで、参加費は各回500円。Webサイトからの事前申込み制で、各回先着12名まで。

 「おしごとなりきり道場」は、さまざまな職業をワークショップやロールプレイングを通して体験することができる職業体験イベント。その職業で実際に活躍するプロフェッショナルが講師となって、将来の「夢」と「希望」を持つ子どもたちに仕事の魅力を伝えるという。仕事の魅力を同じ目線で伝え、気づきを与えることで、「夢を描く力」とその夢を達成する「夢を実現する力」を鍛え、将来の夢をデザインしていく。

 道場での体験は本格的かつ実践的な内容で、幅広く15種類のジャンルの職業があり、興味や好みにあわせて体験することができる。ファッション、ものづくり、デザイン、癒し、食、マスコミ、エンタメ、法律、福祉、教育、和しごと(日本の伝統)などの豊富なバリエーションに加え、今回から新しく「和菓子職人」「ロボットクリエイター」「メンタルトレーナー」「お菓子屋さん」「指揮者」が登場する。また、未就学児向けには、仕事をはじめる前の基本的な体験ができる「プレおしごと道場」を実施する。

 イベントへの参加は、Webサイトの専用フォームから事前に申し込む。各おしごと体験の定員は、先着順に12名で、申込みは1人につき3種類まで可能。

◆おしごとなりきり道場inすみだ
日時:2018年10月14日(日) 10:00~18:00
会場:すみだ産業会館 サンライズホール(東京都墨田区江東橋3-9-10 丸井錦糸町店8F)
対象:未就学児~小学生
参加費:各回500円
定員:各回先着12名
申込方法:Webサイトの専用フォームより事前申込み

【おしごとの種類】
・プレおしごと道場 未就学児向け 45分
かぼちゃペンダント、フェルトフォトフレーム
・小学1~6年生向け(60分)
和菓子職人
・小学1~3年生向け(60分)
お菓子屋さん、指揮者、介護士、インテリアコーディネーター、アロマセラピスト、イラストレーター、メイクアップアーティスト、アナウンサー、マジシャン、スタイリスト
・小学4~6年生向け(60分)
ロボットクリエイター、メンタルトレーナー、ニット職人、弁護士、イラストレーター、アナウンサー
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)