Bリーグ2018-19シーズン120試合、J:COMが生中継

 ジュピターテレコムは、2018年10月4日(木)に開幕する男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」2018-19シーズンの120試合をJ:COMチャンネル(地域編成)にて生中継する。

趣味・娯楽 その他
Bリーグ2018-19シーズン120試合、J:COMが生中継
  • Bリーグ2018-19シーズン120試合、J:COMが生中継
  • Bリーグ2018-19シーズン120試合、J:COMが生中継
  • Bリーグ2018-19シーズン120試合、J:COMが生中継
  • Bリーグ2018-19シーズン120試合、J:COMが生中継
  • Bリーグ2018-19シーズン120試合、J:COMが生中継
  • Bリーグ2018-19シーズン120試合、J:COMが生中継
  • Bリーグ2018-19シーズン120試合、J:COMが生中継
  • Bリーグ2018-19シーズン120試合、J:COMが生中継
ジュピターテレコムは、10月4日(木)に開幕する男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」2018-19シーズンの120試合をJ:COMチャンネル(地域編成)にて生中継する。

放送は、J:COMサービスエリアの都道府県内にホームタウンを構える「レバンガ北海道」「千葉ジェッツ」「アルバルク東京」「川崎ブレイブサンダース」「横浜ビー・コルセアーズ」「京都ハンナリーズ」「ライジングゼファー福岡」のアウェイ戦が中心。BリーグB1で行われる全540試合のうち120試合となる。

地元ファンが会場に足を運びづらいアウェイ戦を中心に放送試合数を増やし、チームや選手を応援する機会をより多く提供する。また、地域の子ども向けバスケットボール教室や番組の公開収録など、チームと共同でのイベント開催やプロモーション展開を実施する。

放送期間は、10月4日(木)~2018-19シーズン終了まで。放送チャンネルは、コミュニティチャンネル「J:COMチャンネル(地域編成)」。J:COM有料サービスの加入・未加入を問わず、J:COMのネットワークが接続されている建物の居住者は無料で視聴できる。
《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)