【センター試験2019】出願数53万7,008人(10/12受付最終日)、前年より増加

 大学入試センターは2018年10月12日、平成31年度(2019年度)大学入試センター試験の出願状況(受付最終日10月12日17時現在)を公表した。10月12日午後5時現在の出願総数は53万7,008人。前年度同時点52万8,323人より8,685人増加した。

教育・受験 高校生
大学入試センター
  • 大学入試センター
  • 平成31年度(2019年度)大学入試センター試験の出願状況(受付最終日10月12日17時現在)
 大学入試センターは2018年10月12日、平成31年度(2019年度)大学入試センター試験の出願状況(受付最終日10月12日17時現在)を公表した。10月12日午後5時現在の出願総数は53万7,008人。前年度同時点52万8,323人より8,685人増加した。

 出願総数53万7,008人のうち、現役生(高等学校等卒業見込者)は44万4,953人で、前年度同時点の43万8,250人より6,703人増加した。一方、浪人生(高等学校卒業者等)は9万2,055人で、前年度同時点の9万73人より1,982人の増加。出願者全体の約83%を現役生が占めている。

 大学入試センター試験は、平成31年1月19日(土)・20日(日)。大学入試センターは、10月12日消印分まで出願を受け付けた。出願書類を受理したのち、確認はがきを2018年10月29日までに届くように送付する。送付された確認はがきは、保管している志願票のコピーと照らし合わせて、出願内容が正しく登録されているかを確認すること。

 なお、確定志願者数の発表は12月上旬ごろを予定しているという。昨年の平成30年度大学入試センター試験の確定志願者数は58万2,671人だった。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)