お台場キャンピングカーフェア…軽から輸入大型まで200台集結10/20・21

 約200台のキャンピングカーが集結する「お台場キャンピングカーフェア2018」が、10月20日・21日の2日間、お台場野外特設会場にて開催される。

趣味・娯楽 その他
お台場キャンピングカーフェア 会場風景
  • お台場キャンピングカーフェア 会場風景
  • お台場キャンピングカーフェア 会場風景
  • お台場キャンピングカーフェア 会場風景
  • 夜の商談会
  • 夜の商談会
  • カスタネット絵付け体験
  • ミヤマ☆仮面とクワガタ忍者
  • じゃんけん大会の景品
約200台のキャンピングカーが集結する「お台場キャンピングカーフェア2018」が、10月20日・21日の2日間、お台場野外特設会場にて開催される。

お台場キャンピングカーフェア2018は、屋外開催としては首都圏最大級のキャンピングカー展示&商談会。人気の軽キャンパーから、きらびやかなホテルを思わせる欧米の大型モデル(クラスA)、今回初披露となるニューモデルまで、あらゆる種類のキャンピングカー&キャンピングトレーラー約200台が東京・お台場の特設会場に集結する。

関東圏では年内最後の大規模なキャンピングカー商談会とあって、全国の主要ビルダーが最新&お買い得モデルを多数出展。現在購入を検討している人や、キャンパー予備軍まで、一度にたくさんのキャンピングカーを見て・触れて・感じることができる絶好の機会となる。

また今年も日本唯一の「夜のキャンピングカーフェア(夜キャン)」を開催。10月20日のみ開催時間を19時まで延長し、夕暮れから日没後までのキャンピングカーの魅力をたっぷりと味わうことができる。さらに今年の夜キャンでは、ハロウィン気分を盛り上げる「キャンピングカーハロウィンナイト」を開催する。それにあわせて16時から割安な“夜割”チケットを発売。夜割チケットで入場した中学生までの子どもにはハロウィンのお菓子をプレゼントするほか、ハロウィンフェイスペイントやカボチャの遊具やランタン、オバケのイルミネーション、さまざまなハロウィン企画を予定している。

ステージプログラムも充実。宿泊券が当たる観光PRタイム、昆虫ヒーロー、ミヤマ☆仮面とクワガタ忍者によるショー、道の駅やキャンピングカーの使い方に関するトークショー、ペットのしつけ、豪華景品が当たるじゃんけん大会などを実施。20日17時から開催する、夜のキャンピングカー商談会の始まりを告げる点灯式&トークショーには、モデルの芳美リンさんが登場する。

さらに、場内には子ども向けアトラクションも多数用意。知育ブロックの「LaQ(ラキュー)」やフェイスペイント、スーパーボールすくいや巨大な段ボール迷路は無料で体験できる。有料アトラクションでは、バンジートランポリンやふわふわ遊具、オリジナルのトートバッグ作りなども用意する。

前売り入場料は高校生以上500円、子ども200円。当日券は高校生以上800円、子ども400円。また20日16時以降は入場料が割引になる当日券「夜キャン割」は高校生以上500円、子ども200円。

お台場キャンピングカーフェア明日開幕、軽キャンパーから輸入大型モデルまで200台が集結

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)