「ドラえもん」にドラマ「相棒」杉下右京&冠城亘が登場

 TVアニメ『ドラえもん』が2018年11月9日の放送回で、刑事ドラマ『相棒』と初めてコラボすることがわかった。水谷豊演じる杉下右京、反町隆史演じる冠城亘という“特命係”コンビが、劇中劇で『ドラえもん』の世界に現れる。

趣味・娯楽 小学生
TVアニメ『ドラえもん』×『相棒』場面写真(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • TVアニメ『ドラえもん』×『相棒』場面写真(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • TVアニメ『ドラえもん』×『相棒』アフレコ写真(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • TVアニメ『ドラえもん』×『相棒』場面写真(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • TVアニメ『ドラえもん』×『相棒』場面写真(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • TVアニメ『ドラえもん』×『相棒』場面写真(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • TVアニメ『ドラえもん』×『相棒』場面写真(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • TVアニメ『ドラえもん』×『相棒』場面写真(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • TVアニメ『ドラえもん』×『相棒』場面写真(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
TVアニメ『ドラえもん』が11月9日の放送回で、刑事ドラマ『相棒』と初めてコラボすることがわかった。水谷豊演じる杉下右京、反町隆史演じる冠城亘という“特命係”コンビが、劇中劇で『ドラえもん』の世界に現れる。

『相棒』の2人が登場するのは、その名もズバリ「あい棒」というストーリー。ドラマ『相棒』を見て「ボクも相棒がほしい!」と言い出したのび太のために、ドラえもんが一緒に担ぐだけで相棒になれるひみつ道具を出してあげる……という展開だ。


ドラマ『相棒』が『ドラえもん』世界で劇中劇として放送される“二重構造”で、「細かいことが気になるのが僕の悪い癖」「おや、僕としたことが」といった右京おなじみのセリフや紅茶を注ぐシーンなども盛り込まれ、『相棒』ファンも楽しめる内容になっているという。

収録当日は、水谷が「ボク、杉下右京~」と茶目っ気たっぷりにドラえもんのマネを披露して空気を温めた一幕もあり、和やかなムードで進行したとのこと。


水谷は豪華コラボの実現を「いやぁ、ついに来ましたか、という感じでした。まさか、いや本当にまさか、『ドラえもん』にゲスト出演するなんて、想像すらしていなかったことです」と喜びつつ、「約40年という長い月日、変わらないであり続けるのは、すごいことですね」と『ドラえもん』をリスペクト。
反町は「小さい頃から見ていたアニメに出演できてうれしかった」と顔をほころばせ、「当時は“どこでもドア”と“タケコプター”がすごくほしかったんです」と思い出を振り返る。

劇中劇の人物として登場したことには、反町が「テレビの中に登場するという設定がすごく面白いなと思いました。杉下右京も冠城亘も、ドラえもんが(自分たちのドラマを)見ていることを意識して演技しました(笑)」とアフレコ秘話を明かし、水谷も「ドラえもんに見られても恥ずかしくない芝居をしたつもりです」と微笑んだ。

TVアニメ『ドラえもん』の『相棒』コラボ回は、11月9日(金)19時より放送予定。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

「ドラえもん」とドラマ「相棒」が初コラボ!11月9日放送回に杉下右京&冠城亘が登場

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)