イーオン監修、バイリンガルの耳を育てる絵本11/7発売

 イーオンキッズが監修する子ども向け絵本「イーオンこども英会話監修 はじめてのえいごレッスンえほん」が2018年11月7日、全国の書店やネット書店にて発売される。価格は4,750円(税別)。タッチペンを使い、1歳児から英語に触れられる。

教育・受験 未就学児
イーオンこども英会話監修 はじめてのえいごレッスンえほん
  • イーオンこども英会話監修 はじめてのえいごレッスンえほん
  • バイリンガルの耳が育つ3つのポイント
  • イーオンこども英会話監修 はじめてのえいごレッスンえほん
 イーオンキッズが監修する子ども向け絵本「イーオンこども英会話監修 はじめてのえいごレッスンえほん」が2018年11月7日、全国の書店やネット書店にて発売される。価格は4,750円(税別)。タッチペンを使い、1歳児から英語に触れられる。

 「はじめてのえいごレッスンえほん」は、タッチペンを付属した50ページの絵本。タッチペンで絵本に触れると、ペンに内蔵されたスピーカーから英語の音声が流れる。シャツなど身に付けるものをはじめとする英単語500語に加え、レストランなど子どもを取り巻く身近なシーンの中で、その場面ごとに使える一言を全140フレーズ紹介。自然に英語の音とフレーズを覚えることができるという。

 また、16曲の歌や10曲の言葉遊び歌「チャンツ」、16ジャンルのクイズにより遊びの中に英語を取り入れることができる。保護者が子どもに語りかける際に役立つフレーズも紹介しており、家族で英語によるコミュニケーションをとるきっかけにもなる。遊びながら英語をたくさん吸収することで、「バイリンガルの耳」を育てることを目指す。

 タッチペンは、握りやすく丸みのある形状で、タッチエリアが広く、高感度なため、小さな子どもでもストレスなく遊べる。また、絵でも文字でもタッチペンが反応するため、まだ文字が読めない子どもでも感覚的に操作できるという。

◆イーオンこども英会話監修 はじめてのえいごレッスンえほん
発売日:2018年11月7日(水)
監修:こども英会話イーオンキッズ
価格:4,750円(税別)
仕様:箱入り(タッチペン付き)
ページ数:全50ページ
発行元:ポプラ社
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)