城西大、高校生向け「応用数学体験講座」11/17…ドローン操縦など

 城西大学は、高校生向け応用数学体験講座「数学とコンピュータを組み合わせてできること」を2018年11月17日に東京紀尾井町キャンパスで開催する。参加無料、申込不要。ドローン飛行のプログラミングなどを行う。

教育イベント 高校生
 城西大学は、高校生向け応用数学体験講座「数学とコンピュータを組み合わせてできること」を2018年11月17日に東京紀尾井町キャンパスで開催する。参加無料、申込不要。ドローン飛行のプログラミングなどを行う。

 高校生向け応用数学体験講座は、「数学とコンピュータを組み合わせてできること」をテーマに、「ドローン飛行のプログラミング」と「データサイエンスで人の行動を探る」の2つの講座を開催する。

 ドローン飛行のプログラミング講座では、応用数学の一分野である流体力学に基づいたドローン飛行のモデル化とプログラミングを用いたコンピュータ・シミュレーションの方法をわかりやすく解説する。講師は城西大学理学部数学科の藤田昌大教授が務める。参加者は、実際にシミュレータを操作して、ドローンの操縦を体験することができる。

 データサイエンスで人の行動を探る講座では、「赤ん坊はヒーローを認識できるか?」といった問いを例に、コンピュータを使ってデータサイエンスの実習を行う。講師は城西大学理学部数学科の土屋高宏教授が務める。

◆高校生向け応用数学体験講座2018「数学とコンピュータを組み合わせてできること」
日時:2018年11月17日(土)15:00~16:50(14:30受付開始)
会場:城西大学 東京紀尾井町キャンパス3号棟3401教室(東京都千代田区平河町2-3-20)
対象:高校生
※参加無料、申込不要
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)