ドローン・VRなど最新技術を体験、白鴎大学「メディアパーク」12/1・2

 白鴎大学は2018年12月1日と2日の2日間、ドローンやVRなど最新の技術を体験できる「体験型メディアパーク-最新技術を体感しよう-」を開催する。子どもから大人まで楽しめる内容だという。入場無料。事前予約不要。

趣味・娯楽 その他
 白鴎大学は2018年12月1日と2日の2日間、ドローンやVRなど最新の技術を体験できる「体験型メディアパーク-最新技術を体感しよう-」を開催する。子どもから大人まで楽しめる内容だという。入場無料。事前予約不要。

 「メディアパーク」は、白鴎大学がJR小山駅東口前のキャンパスに新棟と体育館が完成したことを記念して開催。経営学部メディアコースの学生が中心となって運営にあたり、子どもから大人まで楽しめる内容だという。

 メディアパークは、「ドローン」「体感」「カフェ」の3つのエリアで構成。ドローンエリアでは、ミニドローンの操縦やプログラミングによる自動操縦、マイクロドローンレース、体感エリアではVRや3Dプリンター、モーションキャプチャーなどを体験できる。カフェエリアでは、コーヒーを飲みながらプロジェクションマッピングを見ることができる。

◆体験型メディアパーク-最新技術を体感しよう-
日時:2018年12月1日(土)、2日(日)両日10:00~15:00
会場:白鴎大学 本キャンパス 白鴎アリーナ(栃木県小山市駅東通り2-2-2)
入場料:無料
※事前予約不要
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)