現6年生から高校で地理総合が必修に「世界・日本こども図鑑」改訂版

 昭文社は2018年11月22日、地図と特集記事で調べる力が身に付く小学生向け図鑑「世界こども図鑑」「日本こども図鑑」を全国の書店などで発売した。価格はそれぞれ2,300円(税別)。

教育・受験 小学生
 昭文社は2018年11月22日、地図と特集記事で調べる力が身に付く小学生向け図鑑「世界こども図鑑」「日本こども図鑑」を全国の書店などで発売した。価格はそれぞれ2,300円(税別)。

 2022年度より地理総合が高校で必修化されることが決定し、今の小学生は高校で地理を履修する。昭文社は家庭での地理学習をサポートできるよう、2013年に発売した「地図で知る世界こども図鑑」と「地図で知る日本こども図鑑」を改訂した。5年間の世界と日本の情勢変化を押さえ、最新トレンドを盛り込んでいる。

 世界こども図鑑は、世界の小学校、スポーツ、鉄道、生き物といった子どもにとって身近な分野から、世界を動かすしくみ、環境問題まで、幅広いテーマを取り上げてイラストや写真ととも解説。「ぐるっと360°世界ウォッチング」では、世界を空から見下ろしたり真横から見たり、高さや長さ、街並みや人種などさまざまなテーマを取り上げて比較している。

 日本こども図鑑は、「ぐるっと360°日本ウォッチング」「自然と環境」「日本の歴史」「世界遺産」「日本を動かすしくみ」「都道府県・市町村ランキング」「日本縦断!なるほどクイズ」などを掲載。また、さまざまなテーマによるランキングや東京オリンピックの開催、各種基本データーなど社会情勢の変化にも対応している。

 昭文社は、特集記事と地図をセットにした「こども図鑑」を小学生に提供することで、国際感覚と社会的視野を養い、地理好きを増やしていくよう努めるとしている。

◆「世界こども図鑑」「日本こども図鑑」
体裁:A4判
ページ数:152ページ
価格:2,300円(税別)
発売日:2018年11月22日(木)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)