高校生の長所に応じた双方向型進学情報「ベストマッチング」

 学校ポータルサイト「JS88.com」を運営するJSコーポレーションは2018年12月3日、高校生と大学・専門学校がWebサイト上で相互対話できる双方向型の進学情報サービス「ベストマッチング」を公開した。

教育・受験 高校生
高校生と大学・専門学校がWebサイト上で相互対話できる双方向型の進学情報サービス「ベストマッチング」
  • 高校生と大学・専門学校がWebサイト上で相互対話できる双方向型の進学情報サービス「ベストマッチング」
  • 簡単に質問や相談ができる
 学校ポータルサイト「JS88.com」を運営するJSコーポレーションは2018年12月3日、高校生と大学・専門学校がWebサイト上で相互対話できる双方向型の進学情報サービス「ベストマッチング」を公開した。

 新サービス「ベストマッチング」は、高校生が模試結果やボランティア経験などのポートフォリオを登録すると、それを見た大学や専門学校が生徒の長所や経験を把握したうえで、個別メッセージを送ることができる進学情報サービス

 ポートフォリオには、模試結果や得意な科目、英語外部試験、部活動(文科系・体育会系)、留学経験、高校名、文理選択などのプロフィールを入力する。偏差値(学力)や希望のエリア、学問系統・職業ジャンルなど、見てほしい学校の条件も登録できる。

 掲載校は300校(2018年12月1日時点)。登録されたポートフォリオは条件に合った学校のみが閲覧でき、プロフィールを見て登録者に興味を持った学校から個別にメッセージが届く。メッセージを受け取ると、高校生が学校と双方向で質問のやり取りができるようになるため、不安を解消して進路選択ができる。受験し合格した後も質問できるので、納得したうえで入学できるという。

 利用するには、JS88.comの「ベストマッチング」のページから無料の利用登録が必要。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)