岡山理大附高、中高生向け「国際バカロレア説明会」12/16

 岡山理科大学附属高校は2018年12月16日、未来の子どもを育てる教育プログラム「国際バカロレア」への理解を広めるため、加計学園創立50周年記念館で「国際バカロレア説明会」を開催する。参加無料。

教育イベント 中学生
 岡山理科大学附属高校は2018年12月16日、未来の子どもを育てる教育プログラム「国際バカロレア」への理解を広めるため、加計学園創立50周年記念館で「国際バカロレア説明会」を開催する。参加無料。

 国際バカロレアは、未来の子どもを育てる国際的な教育プログラム。1968年に、生徒に対し、未来へ責任ある行動をとるための態度とスキルを身に付けさせるとともに、国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)を与え、大学進学へのルートを確保することを目的として設置された。

 当日は、国際バカロレアについてや国内外の大学進学の利点を紹介する。加計学園アカデミックアドバイザーの田原誠氏による講演では、2020年以降の日本の教育課程と国際バカロレア教育との親和性について話し、「体験型講座」も実施予定。

 対象は、おもに中学生・高校生だが、国際バカロレアに関心のある者は誰でも歓迎するという。保護者の同伴も可能。申込みは、FAXまたはメールにて受け付けている。締切りは12月13日。定員は25名。参加無料。

◆国際バカロレア説明会
日時:2018年12月16日(日)14:00~15:30
会場:岡山理科大学50周年記念館(岡山県岡山市北区理大町1-1)
対象:国際バカロレアに関心のある者(おもに中学生・高校生)
※保護者同伴可能
募集人数:25名
締切:2018年12月13日(木)
参加費:無料
申込方法:FAXかメールで申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)