親子で使える「魔女の宅急便」“ジジ”モチーフのトラベルアイテム

 『魔女の宅急便』より、ジジをモチーフにクラシカルな柄でデザインしたトラベルシリーズ「魔女の宅急便 クラシカルシリーズ(全6種)」が2019年2月中旬より全国のどんぐり共和国とオンラインショップそらのうえ店限定で販売開始される。

趣味・娯楽 その他
「魔女の宅急便 クラシカルシリーズ」(C)1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N
  • 「魔女の宅急便 クラシカルシリーズ」(C)1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N
  • 「魔女の宅急便 クラシカルシリーズ コンパクトバックパック」6,500円(税別) (C)1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N
  • 「クラシカルシリーズ コンパクト舟形トートバッグ」5,200円(税別)(C)1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N
  • 「魔女の宅急便 クラシカルシリーズ 大型コンパクトボストンバッグ」5,000円(税別) (C)1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N
  • 「魔女の宅急便 クラシカルシリーズ タウンショルダーバッグM」3,900円(税別)(C)1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N
  • 「:魔女の宅急便 クラシカルシリーズ スタンドポーチ」1,600円(税別) (C)1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N
  • 「魔女の宅急便 クラシカルシリーズ ミニポーチ」1,300円(税別)(C)1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N
  • ジジをイメージしたファスナー(C)1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N
『魔女の宅急便』より、ジジをモチーフにクラシカルな柄でデザインしたトラベルシリーズ「魔女の宅急便 クラシカルシリーズ(全6種)」が2月中旬より全国のどんぐり共和国とオンラインショップそらのうえ店限定で販売開始される。

本商品は、人気のトラベルシリーズの新柄で6種のバックをラインナップ。「コンパクトバックパック」と「コンパクト舟形トートバッグ」は今回から新しく用意されたアイテムだ。バッグは4種ともキャリーバーに装着可能で、いずれも小さくたたんで持ち運ぶことがきるようになっている。



生地はポリエステル製なので汚れがつきにくく、 軽くて持ち運びしやすいのが特徴。落ち着いたシックな色合いで世代問わず日常使いしやすく、ファスナーはジジの形、 内生地色の赤がさりげなく『魔女の宅急便』の作品らしさを演出した。


「魔女の宅急便 クラシカルシリーズ」は、2月中旬より全国の「どんぐり共和国」と「オンラインショップそらのうえ店」限定で販売開始。

魔女の宅急便 クラシカルシリーズ コンパクトバックパック
価 格:6,500円(税別)
サイズ: W290×H390×D210mm
素 材:ポリエステル100%

魔女の宅急便 クラシカルシリーズ コンパクト舟形トートバッグ
価 格:5,200円(税別)
サイズ:W350×H290×D160mm
素 材:ポリエステル100%

魔女の宅急便 クラシカルシリーズ 大型コンパクトボストンバッグ
価 格:5,000円(税別)
サイズ:W550×H350×D240mm
素 材:ポリエステル100%

魔女の宅急便 クラシカルシリーズ タウンショルダーバッグM
価 格:3,900円(税別)
サイズ:W355×H255×D130mm
素 材:ポリエステル100%

魔女の宅急便 クラシカルシリーズ スタンドポーチ
価 格:1,600円(税別)
サイズ:W136×H235×D20mm
素 材:ポリエステル100%

魔女の宅急便 クラシカルシリーズ ミニポーチ
価 格:1,300円(税別)
サイズ:W125×H90×D30mm
素 材:ポリエステル100%

(C)1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N

「魔女の宅急便」“ジジ”モチーフのトラベルアイテム登場!シックな色合いが◎

《松本 翼》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)