擬人化マンガで英語の発音を学ぶ「発音記号キャラ辞典」

 KADOKAWAは2019年1月26日、擬人化キャラクターとマンガで楽しみながら発音記号を学べる「発音記号キャラ辞典」を発売した。すべての発音記号を擬人化し、マンガを読むだけで音のニュアンスや発音の仕方、スペルとの関係などを学習できる。

教育・受験 高校生
 KADOKAWAは2019年1月26日、擬人化キャラクターとマンガで楽しみながら発音記号を学べる「発音記号キャラ辞典」を発売した。すべての発音記号を擬人化し、マンガを読むだけで音のニュアンスや発音の仕方、スペルとの関係などを学習できる。

 「発音記号キャラ辞典」は、発音記号を簡単に覚えるための学習参考書。すべての発音記号を擬人化し、37体の個性的なキャラクターに変換した。単にイラスト化するのではなく、発音の知識に基づき、音の分類や特徴を自然に覚えられるように設計されている。

 本編はマンガ形式となっており、キャラクターたちの会話を楽しみながら、発音記号の基本を学ぶことができる。ラクに、力を抜いて覚えることが、同書のコンセプトだという。

 さらに、発音記号を学ぶための解説音源となるダウンロード音声も付属。日本人的な「カタカナ発音」と、その章で学んだ発音記号をふまえて発音する「英語発音」を聞き比べることで、発音記号の威力を体感できる。

 同書のキャラクターは、英語学習アプリ「英語物語」に登場する「発音記号キャラ」を書籍向けにリデザインしたもの。「英語物語」でもほぼ同じキャラクターが入手できるので、同じキャラクターで発音記号を覚えることができる。アプリ内の発音専門ステージ「フォニ島」では、遊びながら発音記号を復習できる。

 「発音記号キャラ辞典」の発売を記念して、英語学習アプリ「英語物語」ではイベントを開催。特別バージョンの「発音記号キャラ」が新たに追加される。

 定価は1,512円(税込)。Amazonなど、各通販サイトではサンプルページも確認できる。

◆発音記号キャラ辞典
著者:Dacci from 英語物語、リチャード川口
定価:1,512円(税込)
発売日:2019年1月26日(土)
判型:A5判
ページ数:272ページ
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)