思い出のウェアを回収して再生…東京オリンピック日本代表公式ウェアに

 アシックスは、東京オリンピック・パラリンピック日本代表選手団の応援プロジェクトとして、「ASICS REBORN WEAR PROJECT(アシックス リボーン ウェア プロジェクト)」を開始した。

生活・健康 その他
アシックス、思い出のウェアを東京オリンピック日本代表公式ウェアとして再生するプロジェクト開始
  • アシックス、思い出のウェアを東京オリンピック日本代表公式ウェアとして再生するプロジェクト開始
  • アシックス、思い出のウェアを東京オリンピック日本代表公式ウェアとして再生するプロジェクト開始
アシックスは、東京オリンピック・パラリンピック日本代表選手団の応援プロジェクトとして、「ASICS REBORN WEAR PROJECT(アシックス リボーン ウェア プロジェクト)」を開始した。

「ASICS REBORN WEAR PROJECT」は、全国から思い出が詰まったスポーツウェアを回収し、東京オリンピック・パラリンピック日本代表選手団の公式スポーツウェアとして再生するプロジェクトだ。部活や運動会、マラソン大会など思い出の一着を日本代表選手団の公式スポーツウェアへと再生し、世界の舞台へ送り出す。

回収ボックスは、オリジナル・メールマガジンに登録できる2次元バーコード付きで全国のアシックス直営店やスポーツ用品店各店、スポーツイベント会場に設置。登録すると、アスリートからのメッセージや大会の情報、提供したウェアがどのように公式スポーツウェアに生まれ変わるかを報告するメールなどを受けとれる。ウェアのブランドは不問で、3万着相当を目標に回収する予定だ。

詳細は、キャンペーンサイトにて告知。また、アドバイザリースタッフである桐生祥秀選手や、吉田沙保里さんのスポーツウェアを活用したキービジュアルや動画を制作し、告知活動を展開する。

アシックス、思い出のウェアを東京オリンピック日本代表公式ウェアとして再生するプロジェクト開始

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)