【高校受験2019】茨城県公立高入試、志願状況・倍率(確定)水戸第一(普通)1.47倍など

 茨城県教育委員会は2019年2月22日、2019年度茨城県立高校の第1学年入学志願者数など(確定)を発表した。全日制課程の各学校・学科の志願倍率は、水戸第一(普通)1.47倍、土浦第一(普通)1.08倍など。

教育・受験 中学生
 茨城県教育委員会は2019年2月22日、2019年度茨城県立高校の第1学年入学志願者数など(確定)を発表した。全日制総計では、募集定員1万9,070人に対して2万205人が志願し、志願倍率は1.06倍。全日制課程の各学校・学科の志願倍率は、水戸第一(普通)1.47倍、土浦第一(普通)1.08倍など。

 2019年度茨城県立高校入学者選抜は、一般入学の出願を2月12日から14日まで、出願変更を2月20日から21日まで受け付けた。全日制総計では、募集定員1万9,070人に対して2万205人が志願し、志願倍率は1.06倍だった。

 全日制課程における各高校の志願倍率を志願変更前と比べると、水戸工業(工業化学)は1.85倍から1.60倍へ、水戸農業(農業)は1.78倍から1.45倍へ、水戸工業(情報技術)は1.78倍から1.55倍へ、取手第二(普通)は1.75倍から1.67倍へ、水戸桜ノ牧(普通)は1.74倍から1.66倍へ変化している。

 そのほか、水戸第一(普通)1.47倍、水戸第二(普通)1.12倍、日立第一(普通、サイエンス)1.36倍、土浦第一(普通)1.08倍、土浦第三(普通)1.51倍、土浦第三(商業に関する学科)1.68倍、竹園(普通、国際)1.29倍、竜ヶ崎第一(普通)1.10倍、緑岡(普通、理数)1.26倍など。

 現在公開されている「平成31(2019)年度茨城県立高等学校第1学年入学志願者数等(志願先変更後)」では、定時制、連携型入学者選抜の志願状況なども確認できる。

 2019年度茨城県立高校入学者選抜は今後、3月5日に一般入学学力検査を実施する。特色選抜、共通選抜実技検査、連携型入学者選抜については3月6日に実施する。合格者の発表は3月14日午前9時。第2次募集出願受付は3月15日と18日に行い、3月20日に第2次学力検査を実施する。第2次合格者の発表は3月25日午前9時。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)