2020年に発売55周年「学研のニューブロック」に動いて光る「プログラミング」が登場

 学研ステイフルは、2019年3月中旬発売予定の「学研のニューブロック プログラミング」の公式Webサイトを公開した。各パーツの紹介や作品が動く動画などを随時更新していく。対象年齢は4歳から。

教育・受験 未就学児
学研のニューブロック プログラミング
  • 学研のニューブロック プログラミング
  • 学研のニューブロック プログラミング
 学研ステイフルは、2019年3月中旬発売予定の「学研のニューブロック プログラミング」の公式Webサイトを公開した。各パーツの紹介や作品が動く動画などを随時更新していく。

 2020年に発売55周年を迎える「学研のニューブロック」から、作った作品が動いて光る「学研のニューブロック プログラミング」を2019年3月中旬に発売する。発売に先立ち、公式Webサイトを開設し、「学研のニューブロック プログラミング」の魅力を発信している。

 「学研のニューブロック プログラミング」ではPCやスマホを使わずに、子どもでもわかりやすく、それぞれ異なる役割をもった7色のパーツを組み合わせることで動きをプログラミングし、付属のモーターを通してニューブロックの作品を動かしたり、LEDライトを光らせることができる。

 対象年齢は4歳から。「創造力」「構成力」「集中力」を育むニューブロックはそのままに、どんな作品を作ろうか、ここを動かしたいなという子どもの想像力を刺激し、自分の思い通りに動く作品を作ることができるとしている。日頃からニューブロックで遊んでいる子どもも、遊びながら自然とプログラミング的思考を身に付けたいという人にも楽しめる内容になっている。

 「Webサイトでは、実際にプログラミングした作品が動く動画や、各パーツの紹介、作品例などを随時更新していく。



◆学研のニューブロック プログラミング
・本体価格:15,000円(税別)
・対象年齢:4歳から
・発売予定:2019年3月中旬
・販売先:全国の玩具店・雑貨店など
※公式通販サイトでは3月22日より発売開始予定
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)