女子中高生ら対象、お茶大「リケジョ未来シンポジウム」3/24

 お茶の水女子大学 理系女性教育開発共同機構は2019年3月24日、女子中高生らを対象に「第16回リケジョ未来シンポジウム-サイエンスの学びから将来の夢へ-」を開催する。理系分野で活躍する先輩たちによる講演やパネルディスカッションを実施する。参加無料。事前申込制。

教育イベント 中学生
 お茶の水女子大学 理系女性教育開発共同機構は2019年3月24日、女子中高生らを対象に「第16回リケジョ未来シンポジウム-サイエンスの学びから将来の夢へ-」を開催する。理系分野で活躍する先輩たちによる講演やパネルディスカッションを実施する。参加無料。事前申込制。

 「リケジョ未来シンポジウム」は、女子中高生や保護者、教員、女子大学生・大学院生を対象としたイベント。理系分野で活躍する先輩たちから「なぜ理系を選んだか」「理系を選んで何がよかったか」「大学での学びがどのように役立っているか」などを含めて経験を聞き、直接話すことができる。

 当日は、味の素秘書部の網谷有希子氏による「『おいしい』の笑顔を世界の共通語へ」、宮城県警察科学捜査研究所の小野寺碧子氏による「『科捜研の女』をめざして」、NTTドコモ サービスイノベーション部の大西可奈子氏による「アトムを作りたいリケジョの話」の3つの講演を実施。講演後にはパネルディスカッションも実施し、講演者がパネリストを務める。

 参加無料。申込みは、Webサイトまたはメール、FAXにて受け付ける。締切りは3月21日。定員は100名。

◆第16回リケジョ未来シンポジウム-サイエンスの学びから将来の夢へ-
日時:2019年3月24日(日)14:00~17:00
※16:30~の茶話会はすでに定員締切
会場:お茶の水女子大学 大学本館306室(東京都文京区大塚2-1-1)
対象:女子高校生・中学生、保護者、教員、女子大学生・大学院生
募集人数:100名
締切:2019年3月21日(木)
参加費:無料
申込方法:Webサイトまたはメール、FAXにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)