修学旅行を探究的な学びに変える、JTB「修学旅行探究ノート」発売

 JTBは2019年3月25日、修学旅行を「探究的な学び」にするための学習教材「修学旅行探究ノート」を全国の中学校・高校などを対象に発売する。価格は240円(税別)。教材は2019年4月以降順次発送される。

教育・受験 先生
 JTBは2019年3月25日、修学旅行を「探究的な学び」にするための学習教材「修学旅行探究ノート」を全国の中学校・高校などを対象に発売する。価格は240円(税別)。教材は2019年4月以降順次発送される。

 次期学習指導要領では、主体的・対話的で深い学び(アクティブラーニング)を実現する手段の1つとして、高校で「総合的な探究の時間」が導入されるなど、学校教育活動における「探究的な学び」の重要性が高まっている。また、大学入試が多面的・総合的な評価へとシフトする中、主体的・対話的で深い学びで育成される「テストだけでは測ることができない資質・能力」を評価するツールとして、学習プロセスで生成されるさまざまな学びの記録を電子上に記録した「eポートフォリオ」が注目されている。

 「修学旅行探究ノート」は、JTBが東京学芸大学の森本康彦教授と共同で開発した学習教材。修学旅行の楽しさを残したまま、「探究的な学び」を実践できるようにするための理論とそれを支える教育観に基づいて構成されている。生徒自身が、旅行先にまつわる課題(問い)を見つけ、解決するための計画を立て、学んできた知識や考え方、旅行先で集めた情報からそれを解き明かしていくことにより、これまで以上にワクワクする修学旅行、自らの「成長」につながる修学旅行を実現する。

 ノートでは、旅行行事における「事前・現地・事後」の学習を、「課題の設定→情報の収集→整理・分析→まとめ・表現」という「探究的な学び」のプロセスに合わせて構成。生徒が教材に沿って学習に取り組むことで、自然と「探究的な学び」が実践できるよう工夫されている。

 さまざまな学習の記録やその時のようす、気付きを書き込んで完成させたノートは、旅行の感動や仲間との頑張りがたくさん詰まった自分だけの「学びのアルバム」となる。さらに、eポートフォリオを併用することで、一貫した主体的・対話的で深い学びが実現し、学びの過程と成果の記録を総括的に振り返ることにより、入試などでも活用できる。

 JTBは、「修学旅行探究ノート」を全国の中学校・高校のほか、Classiが提供するクラウド型学習支援プラットフォーム「Classi(クラッシー)」の連携サービスの1つとして、ClassiおよびClassiポートフォリオを活用する全国の学校に対して発売する。

◆修学旅行探究ノート
仕様:A4判、カラー、32ページ
構成:全9章
価格:240円(税別)
発売日:2019年3月25日(月)
※教材は2019年4月以降順次発送
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)