町田こばと幼稚園、都内で初めて国際バカロレアPYPに認定

 神蔵学園が運営する「町田こばと幼稚園」は2019年3月18日、国際バカロレア(IB)プライマリーイヤーズプログラム(PYP)に認定された。学校教育法第一条に該当する学校(一条校)では国内3園目、東京都では初の認定となる。

教育・受験 未就学児
町田こばと幼稚園
  • 町田こばと幼稚園
  • 町田こばと幼稚園
  • 町田こばと幼稚園
  • 町田こばと幼稚園
  • 町田こばと幼稚園
 神蔵学園が運営する「町田こばと幼稚園」は2019年3月18日、国際バカロレア(IB)プライマリーイヤーズプログラム(PYP)に認定された。学校教育法第一条に該当する学校(一条校)では国内3園目、東京都では初の認定となる。

 国際バカロレア(IB)とは、文部科学省が普及・拡大を推進する国際的な教育プログラム。国際バカロレア機構が国際的な視野を持った人材を育成するため、生徒の年齢に応じた4つのプログラムを提供。2017年6月1日時点で、世界140以上の国・地域で4,846校が認定されている。

 町田こばと幼稚園は、設立当初より「『多様な経験』を通して、未来を『生き抜く力』を育むこと」を理念とし、地域の教育活動に貢献してきた。同園では早くから国際バカロレアに注目。IBの理念や教育課程の枠組みと、園の幼児教育の方向性の多くの部分が重なっていることから、PYP認定に向けて、カリキュラムの改善や教職員の育成などに取り組んできた。

 今回のPYP認定を受け、町田こばと幼稚園は「より一層子どもたち主体の学びを設計し、ひとりひとりの成長過程をご家庭と共有し、多様な文化の理解と尊重の精神を通じて、より良い、より平和な世界を築くことに貢献する、 探究心、知識、思いやりに富んだ若者の育成を目指します」とコメントしている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)