【中学受験2020】早慶など175校が参加「東京私立中学合同相談会」5/19

 東京私立中学高等学校協会と朝日新聞社は2019年5月19日、都内私立中学校175校が参加する「東京私立中学合同相談会」を開催する。個別ブースにて各学校の担当者が来場者の相談に答える。入場無料。予約不要。

教育・受験 小学生
 東京私立中学高等学校協会と朝日新聞社は2019年5月19日、都内私立中学校175校が参加する「東京私立中学合同相談会」を開催する。個別ブースにて各学校の担当者が来場者の相談に答える。入場無料。予約不要。

 「東京私立中学合同相談会」は、東京私立中学高等学校協会と朝日新聞社による共催イベント。参加校は、駒場東邦中・早稲田中・桜蔭中・女子学院中・慶應義塾中等部など175校。受験生と保護者のほか、小学校低学年の参加も歓迎するという。2018年度のイベントでは2万7,000名が来場している。

 当日は、参加校が個別ブースを出展し、来場者の相談に答える。そのほか、学校探しミニ説明会や、東京大学やJICAによる小学生・保護者参加型の教育ワークショップ、「私立中高一貫教育の価値と魅力」を知るセミナー、大学の体験ブース・資料配布コーナー、私学応援企業・団体コーナーなども用意している。来場の先着7,000組にDiscover私立一貫教育ガイドブックをプレゼントする。

◆東京私立中学合同相談会
日時:2019年5月19日(日)10:00~16:00(入場は15:30まで)
会場:東京国際フォーラム地下2階ホールE(東京都千代田区丸の内3丁目5-1)
対象:小学生・保護者
入場料:無料
申込:不要
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)