中学受験2020に関するニュースまとめ一覧

     

首都圏・近畿圏

指導者・有識者に聞く

2020年の中学入試

   
   
SAPIX小学部
合格アドバイス
小学部 教育情報センター
本部長 広野雅明氏

サピックスに聞く【中学受験2020】人気校の傾向と入試本番前の注意点

首都圏模試センター
合格アドバイス
取締役・教育研究所長
北一成氏

首都圏模試センターに聞く【中学受験2020】人気校の傾向と入試本番前の注意点

能開センター
合格アドバイス
WAOコーポレ-ション取締役
 池森英雄氏

能開センターに聞く関西【中学受験2020】選抜方法は多様化、英語入試は今後増えていく可能性も

   
 
   

中学受験
2020

教育改革を目前に控え、中学入試も転機を迎えている。午後入試や単科型入試など入試方式も多様化。偏差値によらない評価軸を取り入れる学校も増えたことで、教育方針やお子さんの個性に合った学校選びをする家庭も増えている。2020年の中学受験はどうなるのか?首都圏・近畿圏の人気進学塾の指導者と有識者に聞いた。

   
【中学受験2020】千葉県立中の二次検査受検倍率、千葉3.9倍・東葛4.0倍 画像
教育・受験

【中学受験2020】千葉県立中の二次検査受検倍率、千葉3.9倍・東葛4.0倍

 千葉県教育委員会は2020年1月25日、同日実施された2020年度県立中学校入学者決定における二次検査の受検状況を公表した。受検倍率は、千葉中学校が3.9倍、東葛飾中学校が4.0倍。入学許可候補者内定者の発表は1月31日午前9時より行われる。

【中学受験2020】確定出願倍率、開成4.2倍・雙葉4.2倍 画像
教育・受験

【中学受験2020】確定出願倍率、開成4.2倍・雙葉4.2倍

 東京・神奈川の中学入試が2020年2月1日に解禁日を迎える。1月28日時点の確定出願倍率は、開成4.2倍、麻布3.4倍、武蔵3.8倍、桜蔭2.4倍、女子学院3.3倍、雙葉4.2倍。

受験シーズン本番…試験当日に備えたい必需品6選 画像
教育・受験

受験シーズン本番…試験当日に備えたい必需品6選

受験生におすすめ!試験当日に持っていって良かったグッズを紹介。

【中学受験2020】都立中高一貫校の最終応募倍率(確定)両国7.09倍、小石川5.69倍 画像
教育・受験

【中学受験2020】都立中高一貫校の最終応募倍率(確定)両国7.09倍、小石川5.69倍

 東京都教育委員会は2020年1月20日、2020年度(令和2年度)の東京都立中等教育学校および東京都立中学校の最終応募状況を発表した。都立中高一貫校10校の平均出願倍率は、前年度より0.28ポイント減の5.74倍。学校別では、両国高等学校附属の7.09倍がもっとも高かった。

【中学受験2020】千葉県1/20解禁、市川10倍 画像
教育・受験

【中学受験2020】千葉県1/20解禁、市川10倍

 千葉県中学受験が2020年1月20日に解禁日を迎えた。1月20時点の出願倍率(確定)は、市川が男子10.11倍・女子10.02倍、東邦大学付属東邦が10.00倍。

【中学受験2020】名古屋大附属中、音声問題で実施ミス 画像
教育・受験

【中学受験2020】名古屋大附属中、音声問題で実施ミス

 名古屋大学教育学部附属中学校は2020年1月17日、2020年度入学検査の検査I(第一部)において実施ミスがあったと公表した。検査I(第一部)は入学者選抜の資料として用いず、検査I(第二部)の得点を2倍にして合否判定に使用する。

【中学受験2020】追手門学院、2校でロボットプログラミング特色入試実施 画像
教育・受験

【中学受験2020】追手門学院、2校でロボットプログラミング特色入試実施

 追手門学院中学校と追手門学院大手前中学校は、2020年度入試に「ロボットプログラミング特色入試」を導入。2020年1月19日に初めての試験を実施した。選考は学力試験を課さず、ロボットプログラミンググループワークと面接により行われた。

【中学受験2020】灘に256人合格、実質倍率2.98倍…過去12年で最高 画像
教育・受験

【中学受験2020】灘に256人合格、実質倍率2.98倍…過去12年で最高

 灘中学校は2020年1月20日、2020年度中学入試の合格発表を行った。募集人員180人に対して、受験者は762人、合格者は256人で実質倍率は2.98倍。実質倍率は、2008年度からの過去12年でもっとも高かった。

【中学受験2020】関西1/18入試解禁、当日の解答速報も 画像
教育・受験

【中学受験2020】関西1/18入試解禁、当日の解答速報も

 2020年1月18日、関西の私立中学が統一入試日を迎えた。新元号となって初の関西圏の中学入試となる今年、関西最難関の灘中学の確定出願倍率は4.31倍で、2008年度からの過去12年でもっとも高い倍率となっている。

【中学受験2020】大阪府私立中学校出願状況(1/15時点)大阪星光3.93倍 画像
教育・受験

【中学受験2020】大阪府私立中学校出願状況(1/15時点)大阪星光3.93倍

 大阪私立中学校高等学校連合会は2020年1月16日、2020年度大阪私立中学校入試の外部応募状況を公表した。確定出願倍率は、大阪星光学院が3.93倍、高槻(B日程)が12.75倍、関西大学第一が1.97倍など。

【中学受験2020】神奈川県公立中高一貫校の志願倍率…相模原7.16倍、サイフロ6.06倍 画像
教育・受験

【中学受験2020】神奈川県公立中高一貫校の志願倍率…相模原7.16倍、サイフロ6.06倍

 神奈川県などは2020年1月16日までに県内公立中高一貫校の2020年度(令和2年度)入学者募集における志願状況を公表した。志願倍率は、県立相模原7.16倍、県立平塚5.31倍、横浜サイエンスフロンティア6.06倍、南高附属5.17倍、市立川崎4.10倍。各校とも2月3日に検査を行う。

【中学受験2020】浦和明の星女子1.93倍・開智1.58倍…実質倍率 画像
教育・受験

【中学受験2020】浦和明の星女子1.93倍・開智1.58倍…実質倍率

 埼玉県中学受験が2020年1月10日に解禁日を迎え、1月17日時点で結果が明らかになってきた。各校の実質倍率(受験者数/合格者数)は、浦和明の星女子(第1回)1.93倍、栄東(A日程)1.56倍、開智(第1回)1.58倍など。

【中学受験2020】関西私立中学、難関校の偏差値をチェック 画像
教育・受験

【中学受験2020】関西私立中学、難関校の偏差値をチェック

 2020年1月18日、関西エリアにおける2020年度(令和2年度)中学入試がスタートする。浜学園が2019年度(平成31年度)入試結果をもとにまとめた偏差値(合格率80%)から、上位校の偏差値を男女別に紹介する。

【中学受験2020】熊本県立中の受検状況…八代2.18倍など 画像
教育・受験

【中学受験2020】熊本県立中の受検状況…八代2.18倍など

 熊本県教育委員会は、2020年度(令和2年度)熊本県立中学校入学者選抜の受検状況について公表した。募集定員240人に対し、受検者数は381人で受検倍率は1.59倍。もっとも受検倍率が高かったのは、八代中学校で2.18倍となった。

【中学受験2020】長崎県立中学校の志願状況…長崎東3.0倍など 画像
教育・受験

【中学受験2020】長崎県立中学校の志願状況…長崎東3.0倍など

 長崎県教育委員会は2020年1月9日、2020年度(令和2年度)長崎県立中学校入学者選抜志願者数について発表した。志願者数は986人で志願倍率は2.7倍。もっとも志願倍率が高かったのは、長崎東中学校で3.0倍となった。

【中学受験2020】兵庫県私立中学校出願状況(1/14時点)灘4.31倍など 画像
教育・受験

【中学受験2020】兵庫県私立中学校出願状況(1/14時点)灘4.31倍など

 兵庫県私立中学高等学校連合会は、令和2年度(2020年度)私立中学校の2020年1月14日午前10時現在の志願者出願・受験状況を発表した。出願者数は1万3,826人で出願倍率は3.09倍。灘は4.31倍、神戸女学院は1.78倍となった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 18
page top