本格的な科学や理科を学べる「科学漫画サバイバル」アニメ化決定

 ドキドキハラハラの冒険ストーリーを楽しみながら、本格的な科学や理科を学べる「科学漫画サバイバル」シリーズのアニメ化が決定した。日本での累計発行部数は830万部を超え、世界で3,000万部読まれている。

教育・受験 小学生
『科学漫画サバイバル』シリーズ
  • 『科学漫画サバイバル』シリーズ
  • 『科学漫画サバイバル』シリーズ
  • 『科学漫画サバイバル』シリーズ
  • 『科学漫画サバイバル』シリーズ
ドキドキハラハラの冒険ストーリーを楽しみながら、本格的な科学や理科を学べる『科学漫画サバイバル』シリーズが、アニメ化決定。出演キャストには松田颯水、潘めぐみ、石田彰ら人気声優が名を連ねた。また公開されたパイロットムービーには、次々と襲い掛かってくるピンチに、知恵を絞って立ち向かうキャラクターたちの姿が収められた。

『科学漫画サバイバル』シリーズは、2008年に日本で販売された、韓国発のオールカラーマンガだ。日本での累計発行部数は830万部を超え、世界で3,000万部読まれている。科学をテーマにした冒険ストーリーで、次々と襲い掛かってくるピンチに自称「サバイバルキング」“ジオ”が、仲間たちとともに立ち向かう。


キャストには、主人公ジオ役を『アイドルマスター シンデレラガールズ』(星輝子役)、『若おかみは小学生!』(ウリ坊役)の松田颯水、ピピ役は『HUNTER×HUNTER』(ゴン=フリークス役)、『ハピネスチャージプリキュア!』(白雪ひめ/キュアプリンセス役)の潘めぐみ、ケイ役は『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズ(渚カヲル役)、『昭和元禄落語心中』(八代目 有楽亭八雲/菊比古役)の石田彰。
さらに、ノウ博士役は、俳優でアンソニー・ダニエルズやローワン・アトキンソンの吹き替えを担当している岩崎ひろし、ナレーションは東地宏樹が担当することとなった。

【作品概要】
■タイトル 「科学漫画サバイバル」シリーズ
■キャスト ジオ:松田颯水、ピピ:潘めぐみ、ケイ:石田彰、ノウ博士:岩崎ひろし、ナレーション:東地宏樹
■スタッフ 監督:古家陽子、キャラクターデザイン:北野幸広、美術デザイン:行信三 他
■オフィシャルサイト:朝日新聞出版 「科学漫画サバイバル」シリーズ 公式サイト

生き残り術が身につく!?「科学漫画サバイバル」アニメ化決定!松田颯水、潘めぐみ、石田彰ら出演

《MoA》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)