【GW2019】明日行けるイベント・おでかけ情報…4/30おまとめ便

 教育・受験情報サイトの「リセマム」は、リセマム内で紹介したイベントの中から“明日行ける”教育イベント・おでかけ情報をまとめた。まだ予約が間に合うものや、当日参加可能なイベント・展示会情報を中心に紹介する。

趣味・娯楽 その他
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 平成最後の日となる4月30日。いよいよ元号が「平成」から「令和」へと変わるその時がやってくる。慣れ親しんだ「平成」に名残惜しさを感じるとともに、新たな元号になることで、気の引き締まる思いをしている人もいるだろう。

 教育・受験情報サイトの「リセマム」は、リセマム内で紹介したイベントの中から“明日行ける”教育イベント・おでかけ情報をまとめた。まだ予約が間に合うものや、当日参加可能なイベント・展示会情報を中心に紹介する。イベント名をクリックすると、イベント詳細情報を確認できる。予定がまだ決まっていない場合は、参考にしていただきたい。

◆北陸鉄道が平成から令和への新元号記念列車運行、4/30-5/1
 石川県の北陸鉄道は、平成最後の日となる2019年4月30日から令和元年5月1日にかけて、新元号記念列車を運行する。北鉄金沢駅(金沢市)と内灘駅(内灘町)を結ぶ浅野川線で運行され、時刻は北鉄金沢23時43分発~内灘0時00分着・0時08分発~北鉄金沢0時25分着。

◆JR九州が平成・令和に跨るフリー切符発売…4/30-5/1の2日間乗り降り自由、大人3,000円・子ども1,500円
 JR九州は、2019年4月26日から「平成から令和へ!記念★乗り放題きっぷ」を発売する。平成最後の日となる4月30日と令和元年5月1日の2日間、JR九州全線の快速を含む普通列車の自由席が乗り降り自由となる。4月30日まで発売されるが、発売箇所はJR九州の主要駅のみとなる。

◆宇宙飛行士訓練体験など、伊勢丹新宿店でSTEAM FESTIVAL
 伊勢丹新宿店は2019年4月30日から5月6日、「未来のおもちゃ箱 ~STEAM FESTIVAL」を開催する。宇宙飛行士訓練体験やプログラミングなど、楽しみながらSTEAMに挑戦できるワークショップが多数行われる。

JR東日本「ありがとう平成記念入場券」4/8より限定販売
 JR東日本東京支社は2019年3月26日、「『ありがとう平成』記念入場券」を4月8日から販売すると発表した。東京23区内のJR線普通列車の普通車自由席が1日乗り降り自由となる「都区内パス」(大人750円・子ども370円)のうち、4月12~30日発売分は「ありがとう平成」、5月1~31日発売分は「ようこそ(新元号)」のメッセージが入ったものとなる。

◆油圧ショベルで書道パフォーマンス…新元号「令和」を披露
  日本キャタピラーは2019年4月5日、日本科学未来館で開催中の企画展「『工事中!』~立ち入り禁止!?重機の現場~」にて、油圧ショベルで新元号「令和」と「平成」を書き上げる書道パフォーマンスを披露した。日本科学未来館では、5月19日まで、企画展「『工事中!』~立ち入り禁止!?重機の現場~」を開催しており、キャタピラーグループは企画展への機械の出展等でも協力している。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)