授業を聞くように読む「目からウロコの なるほど地理講義」2冊同時発売

 学研プラスは、「目からウロコの なるほど地理講義 系統地理編」「目からウロコの なるほど地理講義 地誌編」の2冊を同時発売した。著者は代々木ゼミナール講師の宮路秀作氏。価格は各1,500円(税別)。

教育・受験 高校生
「目からウロコの なるほど地理講義 系統地理編」「目からウロコの なるほど地理講義 地誌編」
  • 「目からウロコの なるほど地理講義 系統地理編」「目からウロコの なるほど地理講義 地誌編」
  • オールカラーで図も解りやすい
  • 授業を聴くように読み進められる
 学研プラスは、「目からウロコの なるほど地理講義 系統地理編」「目からウロコの なるほど地理講義 地誌編」の2冊を同時発売した。著者は代々木ゼミナール講師の宮路秀作氏。価格は各1,500円(税別)。

 「目からウロコの なるほど地理講義 系統地理編」「目からウロコの なるほど地理講義 地誌編」は、まるでその場で講義を聴いているかのように、先生と生徒がナビゲートしてくれる構成。2人のやり取りの中で「なぜそうなるのか?」がとことん丁寧に解説されているという。

 オールカラーなので地図・図表なども解りやすく、章立てになっているので、学習したいところや、興味のあるところから読み始めることができる。「系統地理編」では、地形や天候、産業、経済などあらゆる要素を「場所に関係なく」地球まるごとについて、まとめて学んでいく。「地誌編」は、各国、各地域を見ていくことで、やがて全体像を把握できるようになるという。

 著者は「丁寧な説明で、理屈がわかるから覚えられる」と評判の、代々木ゼミナール講師の宮路秀作氏。地理の知識に自信がなくても、「なぜそうなるのか?」を単発的にでも読み進められるため、内容を脳裏に焼き付けることができ、大学受験に向けてはもちろん、勉強のやり直しを考えている人や一般の人も、読み物として面白く読み進められるとしている。

 価格はそれぞれ1,500円(税別)。

◆「目からウロコの なるほど地理講義 系統地理編」
出版社:学研プラス
著者:宮路秀作(代々木ゼミナール)
定価:1,500円(税別)
体裁:A5判、476ページ
対象読者:高校生、一般

◆「目からウロコの なるほど地理講義 地誌編」
出版社:学研プラス
著者:宮路秀作(代々木ゼミナール)
定価:本体1,500円+税
体裁:A5判、386ページ
対象読者:高校生、一般
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)