合格にもっとも近い大学がわかる「私立医学部模試」全国27会場で6月

 医系専門予備校メディカルラボは2019年6月、高校3年生・高卒生を対象に、合格にもっとも近い大学を判定する第1回「私立医学部模試」を全国27会場で実施する。6月16日・23日・30日の3日程のうち、各会場で指定のいずれか1日で実施する。

教育イベント 高校生
私立医学部模試
  • 私立医学部模試
  • さまざまな視点で学力を測定できる出題形式
  • 独自の「換算点」算出で、合格可能性を的確に判定
  • 全私立医学部の受験者全体で自分の順位がわかる
 医系専門予備校メディカルラボは2019年6月、高校3年生・高卒生を対象に、合格にもっとも近い大学を判定する第1回「私立医学部模試」を全国27会場で実施する。6月16日・23日・30日の3日程のうち、各会場で指定のいずれか1日で実施する。

 「私立医学部模試」は、高校3年生・高卒生を対象に開催。入試で求められる学力を大学別に分析し、さまざまな角度から出題することで、ひとりひとりの学力特性を正確に測定。一般模試のように得点のみで判定するのではなく、出題傾向や形式を加味した「換算点」を大学ごとに算出し、志望校の合格可能性をより的確に判定する。私立全31大学医学部の受験者全体での順位がわかるため、自分の学力特性に合致した合格可能性がより高い大学を把握することができる。

 教科は、英語・数学・理科(理科は化学・生物・物理から2科目を選択)。試験時間は各科目90分。6月16日・23日・30日の3日程のうち、各会場で指定のいずれか1日で実施する。受験料は5,000円(税込)。申込みは、Webサイトにて受け付けている。締切りは各試験日の1週間前。

 なお、第2回「私立医学部模試」は、10月6日・13日・20日・27日・11月3日に開催予定。

◆第1回「私立医学部模試」
日程:2019年6月16日(日)・23日(日)・30日(日)
※会場により開催日程は異なる
場所:全国27会場(札幌、仙台、さいたま、千葉柏、千葉津田沼、東京お茶の水、東京新宿、東京池袋、東京立川、町田、横浜、藤沢、静岡、名古屋、金沢、京都、大阪梅田、大阪なんば、大阪天王寺、神戸三宮、岡山、広島、松山、小倉、福岡、熊本、鹿児島)
対象:高校3年生・高卒生
締切:各試験日の1週間前
受験料:5,000円(税込)
申込方法:Webサイトにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)