【大学受験2021】2020年度国公立大医学部小論文の大学別内容分析、医学部研究室

 SAPIX YOZEMI GROUPの医学部入試情報サイト「医学部研究室」は2021年1月19日、国公立大学医学部医学科(一般選抜)の小論文試験について、2020年度入試の出題内容を一覧でまとめた「医学部小論文 大学別内容分析」を掲載した。

教育・受験 高校生
医学部小論文 大学別内容分析(一部)
  • 医学部小論文 大学別内容分析(一部)
  • 医学部研究室
 SAPIX YOZEMI GROUPの医学部入試情報サイト「医学部研究室」は2021年1月19日、国公立大学医学部医学科(一般選抜)の小論文試験について、2020年度入試の出題内容を一覧でまとめた「医学部小論文 大学別内容分析」を掲載した。

 「医学部小論文 大学別内容分析」では、2020年度入試における国公立大学医学部医学科(一般選抜)の小論文試験について、時間配点および各大問の「形式・ジャンル・小問数・小問パターン」を一覧にまとめている。形式は、「課題文・英語課題文・テーマ型」の3つに、小問パターンは「本文読解・意見論述・本文要約・その他」の4つに分類されている。また、一覧表の右端には2021年度入試の時間配点などもまとめている。

 たとえば、2020年度東北大学(前期)では10分×3題、30分の小論文試験を実施。いずれも「テーマ型」の形式で、大問1では環境問題に関する意見論述問題が出題された。配点は面接200点に含まれる。2021年度入試の小論文試験も時間は30分、配点は面接200点に含まれる。

 東京大学(前期)は、小論文ではなく国語として出題(形式は「現代文・古文・漢文」に分類)される。2020年度入試は、時間が100分、配点が80点。形式は、大問1が「現代文」、大問2が「古文」、大問3が「漢文」で、いずれも本文読解など。2021年度入試も、時間は100分、配点は80点で行われる。

 「医学部小論文 大学別内容分析」は、SAPIX YOZEMI GROUPの医学部入試情報サイト「医学部研究室」の「お役立ち情報」に掲載されている。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top