【高校受験2020】神奈川県公立高入試、選考基準一覧・特色検査の概要を掲載

 神奈川県教育委員会は2019年6月11日、2020年度(令和2年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜における選考基準を公表した。選考で重点化する教科の内容や面接の評価、特色検査の概要などをまとめている。

教育・受験 中学生
神奈川県教育委員会「令和2年度神奈川県公立高等学校入学者選抜選考基準の公表について」
  • 神奈川県教育委員会「令和2年度神奈川県公立高等学校入学者選抜選考基準の公表について」
  • 令和2年度(2020年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜 選考基準一覧表 共通選抜・全日制(一部)
  • 令和2年度(2020年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜 特色検査・自己表現の概要
  • 令和2年度(2020年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜 特色検査・自己表現の概要
 神奈川県教育委員会は2019年6月11日、2020年度(令和2年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜における選考基準を公表した。選考で重点化する教科の内容や面接の評価、特色検査の概要などをまとめている。

 Webサイトに掲載された「選考基準一覧表」は、各校の学科ごとの選考基準や実施する特色検査の情報を記載したもの。各選考における、学習の記録(評定)・学力検査の結果・面接の結果・特色検査の結果ごとに取り扱う比率や重点化する教科の内容、面接の評価の観点を確認できる。特色検査を行う場合は、特色検査の欄に「自己表現」と「実技」のどちらかを実施するか記載されている。

 全日制で特色検査「自己表現」を実施する学校は25校。横浜翠嵐(普通)、希望ヶ丘(普通)、柏陽(普通)など、学力向上進学重点校4校および学力向上進学重点校エントリー校13校は、共通問題と共通選択問題を用いた検査を行う。

 「実技」は、白山(美術)、川崎市立川崎総合科学(デザイン)、横浜国際(単位制国際科)など、9校が実施する。特色検査の概要では、各校の評価の観点および検査の概要を確認できる。

  選考基準の一覧表は、神奈川県教育委員会Webサイトのほか、7月に発行予定の「募集案内」にも掲載される。

 2020年度入学者選抜の日程は、共通選抜(全日制・定時制・通信制の課程)の募集期間が2020年1月28日から30日まで、志願変更期間が2月4日から6日まで。学力検査等は2月14日、面接および特色検査は2月14日、17日および18日に実施される。合格者の発表は2月28日。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)