【高校受験2020】長崎県公立高の募集定員8,920人…前年度比120人減

 長崎県教育委員会は2019年6月18日、令和2年度(2020年度)公立高等学校・県立中学校生徒募集定員を発表した。全日制の課程の募集定員は、県立8,680人、市立240人の計8,920人。前年度(2019年度)の募集定員9,040人より120人減少した。

教育・受験 中学生
令和2年度公立高等学校・県立中学校生徒募集定員
  • 令和2年度公立高等学校・県立中学校生徒募集定員
  • 公立高等学校の募集定員(全日制の課程)
  • 公立高等学校の募集定員(全日制の課程)
  • 公立高等学校の募集定員(全日制の課程)
 長崎県教育委員会は2019年6月18日、令和2年度(2020年度)公立高等学校・県立中学校生徒募集定員を発表した。全日制の課程の募集定員は、県立8,680人、市立240人の計8,920人。前年度(2019年度)の募集定員9,040人より120人減少した。

 全日制の課程における2020年度公立高等学校生徒募集定員は、県立・市立あわせて8,920人。前年度と比べると、川棚(普通)と長崎鶴洋(水産)で各1学級・40人減少、島原農業が4学科で募集停止・3学科を新設したことにより40人減少し、県立の募集定員は120人減となった。市立は募集定員の増減なし。

 おもな学校の募集定員を見ると、長崎西(普通)200人・長崎西(理系コース)80人、長崎北陽台(普通)240人・長崎北陽台(理数)40人、長崎東(普通・国際)280人(併設中学校からの120人を含む)、諫早(普通)280人(併設中学校からの120人を含む)、佐世保北(普通)240人(併設中学校からの120人を含む)、島原(普通)200人・島原(理数)40人、長崎北(普通)240人など。

 生徒募集定員の一覧は、長崎県Webサイトに掲載。全日制の課程のほか、定時制の課程、通信制の課程、離島留学に関する学科・コースなど、および県立中学校の募集定員・学級数を確認できる
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)