生の英語に触れられる、英語学習ミュージカル7/7

 ファンラーニング型・英語学習サービスを提供しているファンファンラーニングは2019年7月7日、英語学習ミュージカル「マグナとふしぎ少女 Englishアドベンチャー」の第2回一般公演を立川市のたましんRISURUホールで開催する。

教育イベント 未就学児
 ファンラーニング型・英語学習サービスを提供しているファンファンラーニングは2019年7月7日、英語学習ミュージカル「マグナとふしぎ少女 Englishアドベンチャー」の第2回一般公演を立川市のたましんRISURUホールで開催する。

 「マグナとふしぎ少女 Englishアドベンチャー」は、日本語と英語で構成された英語学習ミュージカル。子どもたちの英語学習を楽しくて夢中になれるものに変えることを目的に企画され、2018年より全国約50校の小学校で、約2万人の小学生が観賞している。

 2019年2月には横浜で家族向けの劇場公演を初開催。劇専用のスマホアプリに向かって英語を話すことで劇に参加できるだけでなく、劇中のプロジェクションマッピング、ホールの待合スペースでのAR(拡張現実)を使った英語スタンプラリーなど、子どもたちの英語への関心を高める仕掛けがされていた。来場者アンケートによると、97%が「公演が楽しかった」、81%が「英語を楽しんだ」と回答したという。

 第2回となる立川公演では、劇を観て英語への関心が高まった子どもたちが、公演後に生の英語に触れられる場を用意。約10名(予定)のダイバーシティ豊かな外国人スタッフと一緒に、七夕の短冊飾りなどを楽しみながら、子どもたちが英語に自信を持てるイベントになっている。

 料金は全席指定で大人2,000円、子ども(3歳以上中学生以下)500円(いずれも税込)。チケットは、たましんRISURUホールの窓口・電話予約のほか、立川市民会館オンラインチケット、イープラスにて購入できる。

 さらに、国公立小学校の英語授業でも使用されている「えいごはつおんかるた『マグナとふしぎ少女』」が発売された。無料の専用アプリで、ネイティブ英語で読みあげる3つのヒントから、答えのカードを発音することでかるたカードをゲットできる。レベル設定ができるので、英語が得意な子どもも、そうでない子どもも楽しむことができる。遊んでいるうちにいつの間にか子どもたちの耳が英語に慣れていくという。おもな対象は小学校低学年から高学年。価格は1,950円(税込)。Amazonにて購入できる。

◆マグナとふしぎ少女 Englishアドベンチャー
日時:2019年7月7日(日)14:00~15:10(13:30開場)
会場:たましんRISURUホール(立川市市民会館)大ホール(東京都立川市錦町3-3-20)
料金:全席指定 大人2,000円、子ども(3歳以上中学生以下)500円(いずれも税込)
※3歳以上チケット必要。2歳以下膝上1名無料。が必要な場合は有料となる

◆えいごはつおんかるた「マグナとふしぎの少女」
価格:1,950円(税込)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)